『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】「0:50で笑った」再生時間を指定してコメントする方法を解説!

【YouTube】「0:50で笑った」再生時間を指定してコメントする方法を解説!

YouTubeのコメントで「0:50で笑った」などの投稿を見かけたことはありませんか?

YouTube動画のコメントの欄では、再生時間を指定したリンクを貼ることができるのです。

お気に入りのシーンや、おすすめのシーンを誰かに見てもらいたい時、動画のコメントの欄に時間を入力すれば、誰でもその時間から簡単に動画を再生することが可能になります。

今回は、YouTubeのコメントで再生時間を指定する方法や、そのメリットについて解説します!

時間を指定するリンクはカンタンに設定できますので、みなさんもぜひお試しください♪

【YouTube】コメントで再生時間を指定したい!メリットは?

少し前までのYouTube動画では、他の視聴者のコメントを参考にして、おすすめシーンを視聴する際には、自分でおすすめシーンまで早送りして、そこから再生する必要がありました。

それが現在では、動画のコメントや概要欄に直接再生時間を入力するだけで、その時間までとべる時間指定リンクが貼れるようになっています。

まずは、YouTubeの動画のコメントを使用して時間指定リンクを貼ると、一体どんなメリットがあるのかを見ていきましょう!

視聴者が見たい場面をすぐに見つけることができる

長時間の動画や、メイクなどのハウツー(How to)動画を視聴している時に、前置きが長いせいで自分が見たい部分までなかなかたどり着けずにモヤモヤ経験はありませんか?

そんな状態が続けば「やっぱり観るの辞めようかな…」と、なることもありますよね。

こうなる前に、コメント欄に目次を入れたり、あらかじめ時間指定リンクを貼り付けておけば、視聴者がストレスを感じることもなく、簡単に目的の部分を探し出すことができるようになります。

時間を指定すると見たい部分から再生することができるので、とても便利なのです!

面白い場面をおすすめできる

「YouTubeの視聴者には、ぜひこの部分見て欲しいとき」や「他の視聴者にここが面白いって伝えたいとき」などに時間指定リンクを貼っておけば、青文字で表示された時間をクリックするだけで、その場面から動画を再生することができます!

おすすめ場面を視聴者どうしで共有したり、コミュニケーションを取ることができるととても楽しいので、この後に出てくる方法を参考にしてぜひ一度試してみてください!

チャンネルの伸びにつながる

動画のコメントに時間指定リンクを貼ることによって、視聴者は見たい情報をすぐに見つけることができるようになります。

こうして使い勝手が良くなれば「高評価」につながり、動画の再生回数アップやチャンネル登録数が増えることも期待できるのではないでしょうか?

さらに、PC版YouTubeの概要欄に目次などをつけておくことにより「Google検索」でも目立つことができるため、SEOへの対策にもなりますし、YouTubeのキーワード検索での上位表示も期待することができますよ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。