スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple ID・パスワードを変更する方法を解説していくよ!

Apple ID・パスワードを変更する方法を解説していくよ!

事前準備!Apple IDを使っているサービスからサインアウトしておく

Apple IDを変更する前に、Apple IDを使っているサービスからログインをしておきましょう。

パソコンからはサインアウトができないので、iPhoneからサインアウトする必要があります。

以下のサービスのサインアウト方法について解説します。(最新バーション「iOS14」で説明しています)

  • App Store
  • FaceTime
  • iMessage
  • iCloud

App Storeのサインアウト方法

App Storeのサインアウトは、以下の手順で行います。

App Storeのサインアウト

  1. ホーム画面から設定アプリを開きます。
  2. 一番上の「自分の名前(アカウント名)」をタップします。
  3. 「メディアと購入(Apple Storeのアイコンの右)」をタップします。
  4. サインアウトをタップします。
  5. 「よろしいですか?」を表示されるので、「サインアウト」をタップします。

FaceTimeのサインアウト方法

FaceTimeのサインアウトは、以下の手順で行います。

FaceTimeのサインアウト方法

  1. ホーム画面から設定アプリを開きます。
  2. 下にスクロールし、「FaceTime」をタップします。
  3. 発信者番号の下にある「Apple ID:〜(自分のメールアドレス)」をタップします。
  4. 「サインアウト」をタップします。

iMessageのサインアウト方法

iMessageのサインアウトは、以下の手順で行います。

iMessageのサインアウト方法

  1. ホーム画面から設定アプリを開きます。
  2. 下にスクロールし、「iMessage」をタップします。
  3. 「送受信(右側に電話番号が表示されている場所)」をタップします。
  4. 画面に表示されている「Apple ID:〜(自分のメールアドレス)」をタップします。
  5. 「サインアウト」をタップします。

iCloudのサインアウト方法

iCloudのサインアウトは、以下の手順で行います。

iCloudのサインアウト方法

  1. ホーム画面から設定アプリを開きます。
  2. 一番上の「自分の名前(アカウント名)」をタップします。
  3. 一番下へスクロールし、「サインアウト」をタップします。
  4. 「データのコピーをこのiPhoneに残しますか?」を表示されるので、残しておきたいデータの右側にあるボタンをタップします。
    ・Safari(Webページやタブなどのデータ)
    ・カレンダー(イベント情報などのデータ)
    ・キーチェーン(自動ログインで使用するIDやパスワード)
    ・連絡先(電話帳のデータ)
  5. 残しておきたいデータを選択したら、右上の「サインアウト」をタップします。

変更手順

Apple IDを使っているサービスからサインアウトが完了したら、Apple IDの変更をしましょう。

以下の手順を参考に行ってくださいね。

Apple IDの変更方法

  1. Apple IDアカウント管理サイトにアクセスします。
  2. Apple ID(メールアドレス)とパスワードを入力します。
  3. 他のデバイスで「Apple IDが、新しいデバイスにサインインするために使用されています」と表示されるので、「許可する」をクリックします。
  4. 2ファクタ認証を行います。(6桁の数字)
  5. アカウント欄の右側にある「編集」をクリックします。
  6. 「Apple IDの変更」をクリックすると、「Apple IDをして使用する新しいメールアドレスを入力してください」を表示されるので、設定したい新しいApple IDを入力します。
  7. あとは、設定アプリから「iPhoneにサインイン」で新しいApple IDとパスワードを入力したら完了です。

Apple ID(メールアドレス)の変更ができない原因は?

Apple IDを変更しようとすると、エラーが表示されることがあります。ここでは、その原因を2つ紹介します。

  • 30日以内に作成された「@icloud.com」アドレスに変更しようとしている
  • すでに誰かが使っている

それでは、詳しく見ていきましょう。

30日以内に作成された「@icloud.com」アドレスに変更しようとしている

Apple IDは、Gmailやキャリアメールなど、さまざまなメールアドレスを登録できますが、iCloudメール(@icloud.com)」の場合だけ制限があります。

それは、30日以内のiCloudメールは登録ができないということです。

もし、どうしてもiCloudメールで登録したい場合は、1ヶ月以上経ったあとに登録する必要があります。

すでに誰かが使っている

他のデバイスでもログインをしている場合は、Apple IDを変更することができません。

もし、複数の端末を個人で使用していたり、家族で共有していたりすると、このようなケースに遭遇します。

他のデバイスでも古いApple IDを使用している場合は、ログアウトをしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。