『かわいい』が生まれる場所。

【iPad】キーボードを日本語入力に切り替える方法や設定をご紹介!

【iPad】キーボードを日本語入力に切り替える方法や設定をご紹介!

iPadでは日本語や英語など、様々な言語や絵文字のキーボードを利用でき、ワンタップで簡単に別のキーボードに切り替えることができます。

今回この記事では、iPadで日本語入力に切り替える方法や切り替えられない時の対処法について解説していきます!

また、キーボードの追加や削除方法、固定を解除する方法など、基本的な設定方法や文字入力がしやすくなる便利な設定方法も併せてご紹介していきます。

【iPad】日本語入力をしたい!知っておきたいキーボードの種類は?

iPadで日本語入力に切り替える方法を知る前に、まずはキーボードの基本的な種類を改めておさらいしておきましょう。

日本語-かな入力

日本語-かな入力

「日本語-かな入力」に切り替えると、「あ」から「ん」までのかな文字が表示され、かな入力で日本語を入力できるようになります。

英字に切り替えたい場合は「ABC」を、数字や記号に切り替えたい場合は「☆123」を押して下さい。

マイクのボタンを押せば、音声で日本語入力ができます。

なお、iPhoneでは、かな入力ならフリック入力が可能ですが、iPadでは初期状態だとフリック入力ができません。

日本語-ローマ字入力

日本語-ローマ字入力

「日本語-ローマ字入力」に切り替えると、パソコンのようにアルファベットが表示され、ローマ字入力で日本語を入力できるようになります。

例えば、「a」を押すと「あ」、「k」と「a」を押すと「か」と打つことができます。

数字や記号を入力するには、左下に表示されている「.?123」を押して下さい。

マイクのボタンを押せば、「日本語-かな入力」と同様に音声で日本語入力ができます。

English(Japan)

English(Japan)

「English(Japan)」に切り替えると、パソコンのようにアルファベットが表示され、そのままアルファベットを入力できるようになります。

大文字を使いたい時は、「↑」を押した後にアルファベットのキーを押します。

小文字ではなく常に大文字を使いたい時は「↑」を連続で2回押せばOKです。

数字や記号に切り替えたい時は、左下に表示されている「.?123」を押して下さい。

マイクのボタンを押せば、音声で英字入力ができます。

絵文字

絵文字

「絵文字」に切り替えると、絵文字を入力できるようになります。

人の顔や動物、食べ物、飲み物など様々なカテゴリの絵文字が用意されています。

カテゴリを切り替えるには、画面下に並んでいるアイコンを押します。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。