スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】キーボードを日本語入力に切り替える方法や設定をご紹介!

【iPad】キーボードを日本語入力に切り替える方法や設定をご紹介!

分割設定でフリック入力を可能にする方法

分割設定でフリック入力を可能にする方法

iPadでは左右にキーボードを分割させることができます。

そうすれば、iPadを両手で持っている状態でも両手の親指を使って文字入力しやすくなりますよ。

また、分割させた後に「日本語かな」に切り替えると、右側がスマホや携帯電話のようなテンキーが表示され、フリック入力ができるようになります。

「日本語かな」に切り替えるとフリック入力ができるようになる

通常の固定された状態のキーボードだとフリック入力できないため、iPhoneと同じような感覚で文字入力したい時に便利です。

では、分割表示させてフリック入力できるように設定する方法を見ていきましょう。

操作手順

  1. キーボードを表示させたら、右下のキーボードボタンを長押しする。
  2. ボタンを押したまま上にスライドして「分割」を選択。
  3. 左右に分割されたら、左下の地球儀マークのボタンを長押しする。
  4. 地球儀マークのボタンを押したまま上にスライドして「日本語かな」を選択。

そうすれば、iPhoneと同じようにフリック入力できるようになります。

フローティングキーボードに切り替える方法

フローティングキーボードに切り替える方法

iPadでは、「フローティングキーボード」に切り替えることもできます。

こうすることでキーボードが小さく表示されるようになり、画面上で自由に動かせるようになります。

フローティングキーボード

Webサイトの画面を見ながら入力したい時や、片手で文字入力したい時に便利です。

また、「日本語かな」に切り替えればフリック入力が可能になるので、iPhoneの操作に慣れている方は使い勝手が向上するかもしれません。

では、フローティングキーボードに切り替える方法を見ていきましょう。

操作手順

  1. キーボードを表示させたら、右下のキーボードボタンを長押しする。
  2. ボタンを押したまま上にスライドして「フローティング」を選択。

これで切り替え完了です。

ちなみに、キーボード上でピンチイン(2本の指でつまむ動き)をして切り替えることも可能です。

キーボード上でピンチアウト(2本の指で広げる動き)をするか、画面下にキーボードを移動させれば、通常の画面下に固定された状態に戻すことができます。

【iPad】日本語入力ができないときの対処法

iPadで「日本語かな」や「日本語ローマ字」で入力できない場合は、以下の5つの対処法を試してみて下さい。

  • 他のアプリに切り替えてみる
  • 日本語キーボードを削除・再追加する
  • OSを最新版にアップデートする
  • キーボードの設定をリセットする
  • iPadを再起動する

では、以上の5つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

他のアプリに切り替えてみる

アプリ上で日本語入力ができない場合は、まず他のアプリを起動して日本語入力できるか確認してみましょう。

他のアプリで入力できるのを確認したら、先ほど日本語入力に切り替えられなかったアプリに戻ります。

これだけで問題が解決することも多いので一度お試し下さい。

もし、他のアプリでも切り替えられない場合は他の対処法を試してみましょう。

日本語キーボードを削除・再追加する

他のアプリに切り替えてもダメなら、以下の手順で日本語キーボードを一旦削除してから再度追加してみましょう。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「一般」をタップ。
  2. 「キーボード」をタップ。
  3. もう一度「キーボード」をタップ。
  4. 「日本語」で左にスワイプ。
  5. 「削除」をタップ。
  6. 日本語キーボードを削除したら、「新しいキーボードを追加」をタップ。
  7. 「日本語」をタップ。
  8. 追加したい日本語キーボードを選択。

OSを最新版にアップデートする

日本語入力に切り替えられない時は、iPadのOSが最新版にアップデートされているか一度確認してみましょう。

OSのバージョンが古いとiPadが正常に動作しなくなることがあります。

OSをアップデートする時の操作手順は以下の通りです。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「一般」をタップ。
  2. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ。
  3. 「今すぐインストール」をタップ。
  4. 「利用条件」が表示された場合は、画面右下の「同意する」をタップ。
  5. アップデートに必要なファイルのダウンロードが終わったら、「インストール」をタップ。
  6. パスコードの入力を求められた場合は、パスコードを入力。

参照:Apple公式サイト

上記を行なったら、OSのアップデートが完了するまでしばらく待ちましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。