『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】メールの一括削除方法を解説!iOSによって違うよ

【iPhone】メールの一括削除方法を解説!iOSによって違うよ

【iPhone】メールを一括削除する方法は?

早速手順の説明に入ります。

届いているメールを一括で消す方法は、搭載されているOSによって若干異なります。

先ほど説明したように、自身で使っている機種のiOSバージョンがよくわからないときは、必ず設定メニューから確認してください。

こちらでは、iOSが14・13のときの操作方法、そしてiOS12以前のバージョンを使っている方の手順の2通りに分けて説明をします。

自分の機種に適合している方のやり方を重点的にチェックしてください。

(iOS 14・13)メールを一括削除する方法

まずはiOS14や13がインストールされているiPhoneでメールをまとめて消す手順について説明します。

最初に、使っている端末で「メール」アプリを起動してください。

ここで注意したいのは、標準のアプリを使うということです。

App Storeで個別に追加したアプリでは基本的な操作や仕様が異なるので、この説明のような手順で行うことができない可能性が高いです。

「メール」を開いたら、ボックスにある「受信」を選択してください。こちらで受け取ったメッセージが一覧で表示されます。今一度まとめて消してしまっても良いものなのかを把握してから行ってください。

iPhone-受信ボックス

次に、画面右上に表示されている「編集」を選択してください。これで選択メニューを変更できるので、選択のチェック項目が表示されたら「すべてを選択」を書かれた項目をタップしましょう。

iPhone-メール全選択

これで、受け取ったメッセージを全選択することができます。

あとは、「移動」をタップして「ゴミ箱」を選択するだけです。これで受信ボックスの中身が全て無くなります。

【iPhone】ゴミ箱からメールを一括削除する方法

ここからは、予備的な知識を紹介していきます。

実は、上記で記載したような削除手順では完全にはメールは消えていません。

つまり、もう一度内容を読み直したいときに、いつでも元通りにできるような仕組みになっています。

便利ではありますが、ストレージをきれいにしたい場合や、端末上から消し去りたいといった場合には少し煩わしく感じることでしょう。

そう思った方はこちらも併せて読んでみてください。

完璧に削除したいならゴミ箱からも削除が必要

完全にiPhoneからメッセージを消したいときには、「ゴミ箱」からも削除してしまう作業が必須です。

今後閲覧する機会が確実にないものを消して整理してみましょう。

操作にまだ慣れていない方や、フォルダ分けをせずに使用している方は、確実に不要なメールであることを確かめたうえで操作してください。

「ゴミ箱」から削除する手順

それでは、ゴミ箱からも完全に削除する方法を紹介します。

「メール」のアプリを起動してください。今度は「受信」ではなく「ゴミ箱」をタップします。先ほど移動した場合は、それらが全てこの中に入っているので確認してください。

iPhone-ゴミ箱メニュー

あとは、受信ボックスで行ったのと同じようにメールをすべて選択します。最後に右下に表示されている「削除」をタップすることで完全に消えます。

iPhone-ゴミ箱からメール削除

もう一度ゴミ箱を立ち上げて、先ほど操作した通りメッセージが全てなくなっていることが確認できれば完了です。

これで一気にきれいになりました。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。