スマホで見つける、もっと可愛い私

人気TikToker・ててみさんにインタビュー!個性的なメイクのこだわりや人気の動画の秘密を聞いちゃいました!

人気TikToker・ててみさんにインタビュー!個性的なメイクのこだわりや人気の動画の秘密を聞いちゃいました!

幻想的な加工の秘密

--- ててみさんのインスタは雲や蝶々など幻想的な加工が多いと思うんですけど、そういった加工に統一しようと思ったきっかけはなんですか?

ててみ:天使と宗教画が好きなんです。今日着ているシャツも天使とかが描かれているお洋服なんですけど、見てて幸せになるんですよね。なので、それを投稿にも落としみたいなあって思っています。でもほんと無意識なんですよね。無意識に好きなものを選んじゃっています。

--- そうなんですね。色味に関しては、その日の髪型や服装によって変えたりするんですか?

ててみ:そうですね。色味は意識して写真の雰囲気に合わせるようにしています。

ててみさんってどんな人?ご本人について色々聞いてみた!

服飾学生時代の思い出

ト

--- それでは次に、ててみさん本人についてもっと深堀りしていきたいと思います!ててみさんといえばやっぱり「服飾学校」のイメージが強いですが、服飾学校に入ろうと思ったきっかけはなんですか?

ててみ:小学生のときの夢がデザイナーだったので、服飾学校に入学したいなっていうのがずっとありました。

--- そうなんですね。服飾学校って大変なことが多いイメージなのですが、どうでしたか?

ててみさん:私、絵を描くことが好きで、縫うことは苦手なんですよ。でも、デザインができるならって軽い気持ちで入っちゃったんです(笑) 絵の授業をたくさん受けられるかなって思って。だけど実際は週に1回しかなくて、あとは縫う授業が多かったです。

--- ちょっと思っていたのと違ったんですね。反対に、思い出に残ってることはありますか?

ててみさん:卒業制作は大変だったけど、楽しくもありました。卒業制作は作りたい服を作れるので一番楽しかったです。

卒制「ALL YOU NEED IS LOVE」に込められた思い

--- インスタで卒業制作のお洋服を拝見したのですが、めちゃめちゃ可愛かったです!2018年の卒業制作が「ALL YOU NEED IS LOVE」だったと思うんですけど、これにはどんなメッセージが込められてるんですか?

ててみさん:そのときは学校のテーマが「愛」だったので、それに沿って自分なりの「愛」をお洋服に落とし込みました。私は男性が好きなので、セクシャルの部分での「愛」を伝えられたらなと思ったんです。通常の男女の恋愛観ではなく、様々な恋愛観をお洋服にしたくて。男の子の服だけど、あえて女の子が着るようなシルエットを作って、男女関係なく過ごせる世界を表現しました。

--- とても素敵なテーマだと思います。服飾学校時代の経験がSNSに役立っていることってありますか?

ててみさん:あるある動画を出せたっていうのが1番ですかね。私はお洋服を作るのが苦手なのでそういった動画は出せていないんですけど、これから作る予定があるのでそこで生かせたらなあとは思っています。「服飾学生あるある」はほかにやっている人がいなかったので、自分が発掘できたのが良かったかなあって思います。

ファッション・メイクへのこだわりについて

海外製コスメで作る、インパクトのあるメイク!

--- 次に気になるメイクやファッションについて聞いていきたいと思います!まずはメイクについて聞かせてください。ててみさんは海外のコスメをよく使っていると思うんですけど、日本のメーカーのコスメは使いますか?

ててみ:アイラインとか、すぐなくなっちゃうものは日本のものを使いますね。ちなみにアイラインは「セザンヌ」のものを使っています。あとは、「ちふれ」のリップはいただいたものを持っていますが、それくらいしかないかもしれない。日本で買える海外のものは、メイベリンとかレブロンを使ってます。

--- 参考になります!こだわりのメイクテクニックはありますか?

ててみ:私、面長で顔面のパーツが中心に寄っているので、それをカバーするメイクを心がけています。誰しも顔面のコンプレックスってあるじゃないですか。だからそれをカバーしつつ、アイシャドウでいろんな色を使ったりとかしています。

洋服はファストファッション中心

--- 次はお洋服について聞かせてください。今はどのようなブランドの服を着ていることが多いんですか?

ててみ:今は「ZARA」とか「H&M」とか「Bershka」とか…。ファストファッションなんですけど、このへんのブランドは海外発なので、そこでばっか買っちゃいます。

--- 今日のお洋服はちなみにどこのものですか?

ててみ:シャツはBershkaですね。

--- アクセサリーは?

ててみ:「SPINNS」ですね。アクセサリーは可愛いものが多いので、ほぼSPINNSですね。

メイクに興味を持つようになったのは、家族の影響

--- メイクやファッションに興味をもったきっかけはなんですか?

ト

ててみ:小さい頃からお母さんとかおばあちゃんがメイクしているのをずっと見るのが好きで、その影響ですね。でも男の子だからできなくて、高校生までメイクをやってこなかったんです。宮城県の、海と山と田んぼがある、ザ・田舎ってところに住んでいたので、周りの偏見がすごくてなかなかできませんでした。

--- じゃあ服飾学校に入ってから本格的にメイクをし始めたんですか?

ててみ:そうですね。入って海外のメイクをし始めたって感じで。こんなに派手になっちゃいました(笑)

--- メイク技術がすごいので、てっきり昔からメイクをやっていたのかと思ってました!ファッションに興味を持ったのも、ご家族の影響が大きいですか?

ててみ:そうですね。お母さんがめちゃくちゃファッション好きなんです。海外への憧れがあって、海外のお洋服を好んでいたのを見ていたので、私も小さい頃から好きでした。

今後の目標

ト

--- 今後の活動についてお伺いします。SNSのフォロワーの目標はありますか?

ててみ:TikTokに関しては、始めたころはフォロワー10万人を目指してやっていて、あと2~300人なので達成したいですね(インタビュー時点)。インスタに関しては、あまりフォロワーを気にしたことがないんです。だからこれからも、自分の好きなことをひたすら投稿していきたいです。

---ありがとうございます。それではSNS関連以外に、将来の夢はありますか?

ててみ:すごくざっくりしてるんですけど、誰かのヒーロー的な存在になりたいです。というのも、私は小さいころから女の子っぽくて「オカマですね」ってずっと言われてたんですよ。そのせいでメイクがしたくてもできなかったり、ピンクのものを持ちたくても持てなかった。そういう子たちのために、今の私を見て「やってみようかな」って思ってもらえるように頑張っています。あと、いつかコスメを出すことが夢です。そのために、今TikTokのメイク動画を頑張っています。

--- ててみさんの作るコスメは絶対かわいいと思います!どういうコスメを作りたいですか?

ててみ:日本製のコスメって発色がすごくいいアイシャドウやリップがないので、海外みたいなコスメを日本でも出したいなって思っております。

--- 楽しみにしてます!ててみさんは本当にお肌が綺麗なので、いつかスキンケア類も出してほしいです!

ててみ:ぜひ!そこらへんも出したいと思ってます!

インフルエンサーをしていて、楽しいと思う瞬間

--- それでは最後に、インフルエンサーをやっていて、楽しかったりやりがいを感じることはなんですか?

ててみ:TikTokだと、全部のコメントにひとつひとつ返信してるんですけど、それをたくさんの方に褒めていただいたんです。それは今でも続いてる源になっています。今までいろんなことをやってきたんですけど、全然長続きしない性格なんです。どれも1週間とか1か月とかで終わっちゃうんですけど、TikTokとかを続けられているのは、そのおかげなのかなって思います。

--- 全部に返事をするのはすごいです。街で声をかけられることもありますか?

ててみ:最近は多くなったのかなって思います、ありがたいことに。

--- ててみさんを見かけたら話しかけても大丈夫なんですか?

ててみ: そうですね。うれしいですけど、昔から声をかけづらいと言われるタイプで、「〇〇で見ました!」とSNSで言われることが多いです(笑)

--- それはぜひ勇気を出して話しかけてもらいたいですね(笑) これからも色々な活動、がんばってください!応援しています!

ト

インタビューを終えてててみさんの動画は、メイクやファッションで悩んでいる人の背中をそっと押してくれます。実際にお話しさせていただくと、綺麗な言葉遣いや上品な振る舞いがとても印象的な方でした。「TikTokでフォロワー10万人が目標」とおっしゃっていましたが、インタビュー終了直後に早くも達成していました!今後は、美術科の高校に通っていた経験を生かしてTikTokで絵の投稿をアップしたり、最近再開したYouTubeの投稿に力を入れていきたいと力強く語ってくれたててみさん。これからのご活躍も楽しみですね!
他のインタビュー記事はコチラ

インタビュー:みー

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。