スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google アカウント】位置情報・ロケーション履歴を削除する!

【Google アカウント】位置情報・ロケーション履歴を削除する!

Contents[OPEN]

【Google アカウント】位置情報を削除せず「オン」にするメリット

位置情報を削除せずあえてオンにしたままにしておくメリットは、大きく分けて3つあります。

メリットを参考にして削除するか決めるといいでしょう。

旅行先のおすすめを教えてくれる

1つ目のメリットは、旅行先のおすすめを教えてくれる点です。

Googleでは、訪れた場所を元におすすめ情報が配信されます。

初めて訪れた旅行先では、好みのお店や旅行ガイドでは調べられなかったグルメ店が見つかる可能性が高いです。

初めて足を運ぶ場所では、位置情報をあえてオンにすることで楽しい旅を演出できます。

普段とは違う場所に行くときにオンに切り替えるという使い方もおすすめです。

紛失したスマートフォンを探すのに便利

2つ目のメリットは、スマートフォンを落としてしまったときに、オンにしておくとリモートで位置の特定ができるという点です。

やみくもにスマートフォンを探すよりも、より効率的に端末を見つけ出せます。

スマートフォンの場所を探すためには、位置情報がオンになっていること以外に電源が入っている・Google アカウントにログイン済みである・モバイルデータかWi-Fiに接続している・デバイスを探すがオンになっている・GooglePlayでの表示がオンになっていることが必須です。

いつか落としてしまうかもと不安な人は、位置情報をオンにすることを検討してみましょう。

公共交通機関の状況をリアルタイムで把握

3つ目のメリットは、公共交通機関の情報をリアルタイムでチェックできる点です。

通勤経路を学習していれば、通勤経路で電車の遅延や渋滞が起こっていないかを教えてくれます。

忙しい朝にニュースをチェックしないまま外出しても、移動中に公共交通機関の情報を確認できます。

事前に電車が遅れていると知っていれば、別のルートを選び遅刻を回避できるようになります。

公共交通機関を利用して通勤している場合は、あえてオンにしておくこともおすすめです。

位置情報・ロケーション履歴を削除してみよう

位置情報やロケーション履歴は便利な機能ですが、定期的に削除しておくと自分の行動範囲が流出する心配が減ります。

Googleアプリ、Googleマップアプリ、ウェブブラウザから設定できるので、自分のやりやすい方法で設定してみてください。

位置情報やロケーション履歴は、削除せずオンにしておくことで受けられるメリットも多いです。

特に、旅行中や通勤中は削除すると不便に感じる人が多いかもしれません。

実際に削除する際は、メリットが多いかデメリットが多いか考えてから実行した方がいいでしょう。

一度削除するとそれ以降は確認できなくなるため、不安な人は慎重に削除するかどうかぜひ考えてくださいね。

削除のやり方は、慣れると簡単です。

まだ位置情報やロケーション履歴の設定を変えたことがない人は、この機会に試してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。