『かわいい』が生まれる場所。

今流行りの動画に手書き文字を入れる加工のやり方を紹介!【VITA】を使えば簡単にできる!

今流行りの動画に手書き文字を入れる加工のやり方を紹介!【VITA】を使えば簡単にできる!

皆さんこんにちは!APPTOPIライターのさきコンです!

今日は、今流行りの動画に手書き文字を入れるやり方を紹介します!

難しそうに見えるこの加工ですが、実は簡単なんです!

今回は、VITAというアプリを使ってやっていきたいと思います!

綺麗な手書き文字が書けるアプリ「メディバンペイント」紹介!手ブレ補正機能でらくちん手書き加工♡

VITAを使ってできる、手書き文字を入れた動画のやり方を紹介

手書き文字を書く

まず、手書きで文字を書きます!

手書き文字の書き方は2パターンあります!

①アプリを使って書く

一つは、このように文字が書けるアプリで文字を書くやり方です!

私はibis PaintXを使いましたが、PicsArtなどでもできます!

②白い紙に書く

二つ目は、白い紙に字を書いて写真を撮るやり方です!

この際に明るさい場所で、なるべく紙が白くなるように撮りましょう!

文字を動画に入れる

次に、書いた文字を動画に入れていくやり方を紹介します!

まず、新しい動画を押します。

文字を入れたい動画や写真を何個か選んだら、PIPを押します。

先ほど書いた文字の画像を入れます。

ブレンドを押します。

焼き込み2を押すと、白い背景が透明になります。

これで完成です!

あとは入れたい文字を同じようにどんどん入れていくだけ!

動画や写真の追加

動画や写真を追加したい場合は、+ボタンからできます。

長さ調節

動画をタップすると、動画の長さをスライドして調節することができます。

また、PIPを押して入れた文字をタップすると、手書き文字の長さを調節できます!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。