スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】Twitterでアカウントを削除するには?復活方法も

【iPhone】Twitterでアカウントを削除するには?復活方法も

【iPhone】Twitterでアカウントを削除できないときの対処法

最後に、Twitterアカウントを削除できないときの対処法をケース別にご紹介します。

削除しようとした時にエラーが出る場合

削除申請を出そうとした時、「エラー 問題が発生しました。やりなおしてください。」というエラーが出た場合は、Twitterアプリに不具合が起きているか、通信環境に問題がある可能性が高いです。

削除しようとした時にエラーが出る場合

そのため、ネットの接続を確認してアプリを再起動してから再度削除申請を行いましょう。

アプリを再起動してもできない場合は、SafariなどのブラウザやPCのブラウザからTwitterにログインして削除申請が行えるか試してみて下さい。

アプリを再起動する方法

アプリを再起動する時は、以下の手順で操作を行って下さい。

iPhone X以降の場合

  1. 下から上へ画面をスワイプして、途中で指を止めて離す。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されたら、左右にスワイプして「Twitter」を探す。
  3. 「Twitter」で上に向かってスワイプして終了させる。
  4. ホーム画面に戻って、「Twitter」をタップ。
iPhone 8以前の場合

  1. ホームボタンを2回連続で押す。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されたら、左右にスワイプして「Twitter」を探す。
  3. 「Twitter」で上に向かってスワイプして終了させる。
  4. ホーム画面に戻って、「Twitter」をタップ。

31日以上経ったのに削除されていない場合

Twitterアカウントは、削除申請を行ってから30日以内に再ログインしなければ完全に削除されます。

再ログインしていないのにまだ削除されていない場合、第三者があなたのアカウントに不正ログインしている可能性があります。

その場合は、削除する前に新しいパスワードに変更し、連携アプリの解除を行ってから再度削除申請を行って下さい。

Twitterアカウントは簡単に削除・復活できる!

Twitterアカウントは、アプリやブラウザから簡単な手続きで削除できます。

削除する時はパスワードが必要になるので、うっかり忘れてしまった方はパスワードの再設定を行って下さい。

なお、削除したアカウントの情報は30日間保持されるので、その期間内にログインすれば復活できますよ。

Twitterの利用をやめたい…と思っている方は、今回この記事でご紹介した削除手順や注意点をぜひ参考にして下さい。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。