『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】いろいろなアルバムの削除方法をまとめてみました!

【iPhone】いろいろなアルバムの削除方法をまとめてみました!

iPhoneの「写真」アプリには、写真をまとめられる「アルバム」という機能があります。

この機能を使えば、旅行や卒業式など様々なカテゴリに分類して写真をまとめたり、家族や友達と写真を共有することができてとても便利です。

ですが、気づいたら不要になったアルバムが溜まっていた…なんてこともあると思います。

今回は、iPhoneで写真のアルバムを削除する方法について詳しく解説していきます!

【iPhone】「写真」アプリからアルバムを削除する方法

まずは、「写真」アプリから不要になったアルバムを削除する方法を詳しく見ていきましょう。

アルバムの削除手順

「写真」アプリで作成したアルバムを削除する手順は以下の通りです。

「写真」アプリを起動します。

アプリを起動

画面下部の「アルバム」のタブをタップしましょう。

「アルバム」のタブをタップ

「マイアルバム」の「すべて表示」をタップして下さい。

「すべて表示」をタップ

画面右上の「編集」をタップします。

「編集」をタップ

左上にある「-」のボタンをタップしましょう。

「-」のボタンをタップ

確認画面が表示されたら、「アルバムを削除」をタップして下さい。

「アルバムを削除」をタップ

これで削除完了です。

共有アルバムの削除手順

「写真」アプリでは、共有アルバムを作成してそこに写真を追加することで、友達や家族など他のユーザーと写真を簡単に共有できます。

もし、共有アルバムが不要になった場合は、以下の手順で削除できます。

アプリを起動します。

アプリを起動

画面下部の「アルバム」のタブをタップしましょう。

「アルバム」のタブをタップ

「共有アルバム」の「すべて表示」をタップして下さい。

「すべて表示」をタップ

画面右上の「編集」をタップします。

「編集」をタップ

削除したい共有アルバムの左上にある「-」のボタンをタップしましょう。

「-」のボタンをタップ

確認画面が表示されたら、「削除」をタップして下さい。

「削除」をタップ

これで削除完了です。

【iPhone】「写真」アプリからアルバムを削除するときの注意点

「写真」アプリからアルバムを削除する時は、事前に以下の3つの注意点を確認しておいて下さい。

  • アルバムを削除しても写真自体は削除されない
  • 「最近の項目」など自動的に作られるアルバムは削除できない
  • PCから転送したアルバムはiPhoneでは削除できない

では、以上の3つの注意点をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

アルバムを削除しても写真自体は削除されない

写真が追加されているアルバムを削除しても、中の写真はiPhoneから削除されるわけではありません。

削除したアルバムの中に入っていた写真は、「カメラロール」(「iCloud写真」をオンにしている場合は「すべての写真」)というフォルダの中に保存されています。

「カメラロール」に保存されている

アルバムだけでなく中に入っている写真も削除したい場合は、アルバムを削除する前に写真を手動で削除する必要があります。

写真を手動で削除する必要がある

削除手順は以下の通りです。

個別で削除する場合

  1. 「写真」アプリを起動。
  2. 画面左下の「アルバム」のタブをタップ。
  3. 削除したい写真が入っているアルバムを選択。
  4. 削除したい写真をタップ。
  5. 画面右上のごみ箱アイコンをタップ。
  6. 「削除」を選択。
一括で削除する場合

  1. 「写真」アプリを起動。
  2. 画面左下の「アルバム」のタブをタップ。
  3. 削除したい写真が入っているアルバムを選択。
  4. 画面右上の「選択」をタップ。
  5. 削除したい写真を選択。
  6. 選択し終わったら、画面右下のごみ箱アイコンをタップ。
  7. 「削除」を選択。

これで、削除完了です。

なお、「写真」タブを開いてそこから写真を削除することも可能です。

削除した写真は「最近削除した項目」というフォルダに一定期間保存された後にiPhoneから削除されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。