『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】投稿を完全に削除するには?非表示にする方法も

【Instagram】投稿を完全に削除するには?非表示にする方法も

今回は「Instagram」で投稿を削除する方法を説明していきます!

「写真を間違って投稿しちゃった!」などの場合には、すぐに消したいですよね。なるべくフォロワーに確認される前に完全削除してしまいましょう。

また、アカウントの内容をリフレッシュしたい場合に、投稿した写真をまとめて消すことができるのか?という疑問と、根本的な投稿を消さずに非表示状態にする方法に関しても併せて紹介します!この機会にInstagramの使い方の知識をさらにひろげましょう。

【Instagram】投稿を削除するとどうなる?

写真を間違えて掲載してしまった場合や、複数アカウントを持っている場合にうっかり違うアカウントから投稿してしまった場合など、アップした写真を消す動作が「削除」です。もちろん不要になった写真や映像を整理する際にも役立ちます。以下4つのポイントをピックアップしました。早速チェックしましょう。

フォロワーのコメントも消える

削除を行うことで、写真がプロフィールページなどから無くなるのは当然ですが、これに合わせてテキストも同じように消える仕組みです。自分のフォロワーが残してくれた内容を再度チェックすることができなくなりますので、保存しておきたい場合は事前にスクリーンショットを撮っておくと良いでしょう。

残されたコメントの画面をスクショしても、その方に通知されることはありませんので、安心してください。もちろん「いいね」に関しても当てはまりますので、仕組みを理解したうえで削除してください。

添付されたリンクが無効になる

例えばリンクを添付している場合でも、それが使えなくなります。再度リンクを使いたい方は、URLなどを把握してから消すと良いでしょう。

一度削除したら復元できる?

もし、間違えて必要な写真を消してしまったら、元に戻すことができるのでしょうか?結論から言うと、一定の期間内で復元させることが可能です。この機能はこれまで存在しませんでしたが、2021年2月に搭載されるようになりました。

なので、もし万が一間違ってしまっても救済措置をとることも可能です。しかし、自分自身で復元させる操作が必要なので、若干手間になってしまいます。

投稿を一括削除することは『原則』できない!

次に、”まとめて削除”について説明します。Instagramで今まで投稿してきた写真をすべて消して、プロフィールページに表示される画像をリフレッシュさせたい場合に全削除をすることになると思いますが、基本的に一括で消せる機能は搭載されていません。

もしこれまでアップロードしてきたものを消す場合には、一つずつ手作業で削除を行わなければなりません。また、削除できる数にも一定期間で制限が設けられています。この点にも注意する必要があります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。