『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】投稿を完全に削除するには?非表示にする方法も

【Instagram】投稿を完全に削除するには?非表示にする方法も

【Instagram】削除せずに投稿を非公開にする方法

ここからは、「非公開」にすることで、投稿自体は残す方法を紹介します。是非シチュエーションに合わせて使い分けてください。

アカウントを非公開設定にする方法

これ以上外部の方に見られたくない場合は、アカウントを非公開にすると良いでしょう。プロフィールページで「≡」をタップし、「設定」から「プライバシー設定」を選択します。「非公開アカウント」を有効化することで、現在のフォロワー以外の方には見られません。

Instagram-鍵アカウント

『アーカイブ機能』を使って特定の投稿を非表示にする

一部の投稿だけを非公開にする方法ももちろんあります。そんなときは「アーカイブ機能」を使いましょう。投稿からは消えますが、削除扱いになりません。やり方は「3つの点アイコン」から「アーカイブする」を選択するだけです。

Instagram-アーカイブ

全ての投稿を非表示にする《アカウントの一時停止》

アカウントを一時停止させて、その期間だけを非公開にすることもできます。以下のページにアクセスし、理由を選択してください。最後にパスワードを入力して、「アカウントの一時的な停止」をタップすることで完了です。

参照:アカウントの利用を一時的に停止

これはスマホアプリ版から行うことができませんのでPCやブラウザアプリを使って操作してください。また、アカウントの削除ページもありますので、間違えないようにしましょう。

Instagram-一時停止

Instagramの削除・非表示機能をうまく使おう!

今回はInstagramで投稿を削除する方法を中心に説明してきました。完全に不要な場合は削除で大丈夫ですが、テキスト面については消さなくても編集できます。

また、「アーカイブ機能」を活用することで、データを全く削除せずに意図した写真を非表示にすることが可能です。是非使い分けて、自分のタイムラインを快適な状態にしましょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。