スマホで見つける、もっと可愛い私

え?Google ドライブが日本語じゃない!戻し方を解説します

え?Google ドライブが日本語じゃない!戻し方を解説します

【Googleドライブ】日本語に戻す方法1つ目

それでは、ここからは実際にGoogleドライブの表示を日本語に戻す方法をご紹介していきます。

最初はGoogleアカウントの設定で、「言語」を日本語にする方法を見ていきましょう。

言語設定を確認してみよう!

Googleドライブが日本語以外の言語になっている場合、まずはGoogleドライブの言語設定を確認してみましょう。

Google系のサービスでは表示言語を「設定(Settings)」から変更できるようになっています。

この言語設定が何らかの原因で日本語以外、多くの場合は英語になっているケースが多く報告されています。

そのため、まずは言語設定を確認してみるのがよいでしょう。

また、言語設定は簡単に変更が可能です。

この後、実際の画面を使って言語設定の変更方法を解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

手順①歯車アイコンから「Settings」を選択

言語設定の変更手順をご紹介していきます。

まずは、手順①として歯車アイコンから「Settings(設定)」を選択しましょう。

PCでGoogleドライブを開き、右上の歯車マークをタップし「Settings(設定)」を選択します。

GoogleDriveSettings01

手順②Generalの「Change Language Settings」を選択

次に「Settings(設定)」画面が開いたら、「Change Language Settings(言語設定を変更)」を選択しましょう。

場所は「General(全般)」>「Language(言語)」>「Chanege Language Settings(言語設定を変更)」です。青文字の「Change Language Settings」をクリックすると言語設定のポップアップが開きます。

GoogleDriveSettings02

手順③言語を「Japanese」にする

次に優先言語を「Japanese(日本語)」に変更しましょう。

下の画像でいうと、上側にある「PREFERRED LANGUAGE」が優先言語を表しています。

PREFERRED LANGUAGE

まず、最初に「PREFERRED LANGUAGE(優先言語)」横のペンアイコンをタップします。

ChangeLanguage01

次に言語を選択する画面が開くので、検索窓に「日本語」または「Japanese」と入力します。

ChangeLanguage02

検索結果が表示されたら、言語を選択し右下の「Select(選択)」をクリックしてください。

ChangeLanguage03

言語設定の画面が日本語の表示になり、優先言語に「日本語」と表示されれば設定は完了です。

ChangeLanguage04

設定が完了したら、元のGoogleドライブに戻り、表示が日本語になったか確認してみましょう。

なお、もしも日本語にならない場合はGoogleドライブを一度閉じてから再度開いてみてください。Googleドライブを再起動することで設定が反映される場合があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。