スマホで見つける、もっと可愛い私

【ZOZOTOWN】ツケ払いの利用法や審査基準!払わないとどうなる?

【ZOZOTOWN】ツケ払いの利用法や審査基準!払わないとどうなる?

期限から1~3か月後:電話がかかってくる

期限から1か月以上過ぎてもまだ支払いを済ませていない場合、GMOペイメントサービスから支払い催促の電話が頻繁にかかってくるようになります。

また、法的措置をにおわせるような督促メールやハガキも結構な頻度で届くようになります。

何度も催促があって怖いかもしれませんが、お金がなくて支払えない場合はシカトせずにきちんと対応して下さい。

期限から3~6か月後:弁護士から直接督促される

期限から3か月以上過ぎても支払いを済ませていない場合、債権回収業務がGMOペイメントサービスの代理人弁護士に委託されます。

そうなると、GMOペイメントサービスではなく弁護士からメールや電話、内容証明郵便などで直接督促の連絡が来るようになります。

期限から6か月後:裁判を起こされる

弁護士からの督促も無視し続けた場合、期限から6ヶ月過ぎたころにGMOペイメントサービスの代理人弁護士から裁判を起こされることになります。

そうなると自宅に訴状が届き、指定の期日に簡易裁判所への出廷を求められます。

出廷すれば自分の意見を述べることができますが、このようなケースでは利用者側に非があるのは明らかなので、敗訴はほぼ確実だと考えておいて下さい。

裁判に負けると、ツケ払いの支払いに加えて裁判費用や弁護士費用などの費用も負担しなければなりません。

もし、それも期日までに支払えない場合は、給与や預貯金などが差し押さえられる可能性があります。

給与の差し押さえ通知は職場に届くので、そうなると裁判を起こされたことが職場にもバレてしまいます。

このように、裁判に発展すると金銭的にも精神的にも辛くなるので、裁判を起こされる前にお金を工面して支払いを済ませるようにして下さい。

放置は絶対NG!

金銭的に厳しくてツケ払いの代金が支払えない場合もあると思いますが、支払いできないからといって連絡も何もせず放置するのは絶対にやめて下さい!

中には、「無視し続けていれば支払わなくて済むだろう」「たかが数万円滞納したくらいで裁判にならないだろう」などと甘く考えている方もいるかもしれませんが、放置し続けていると最終的にはほぼ確実に裁判に発展します。

そうなると、金銭的・精神的な負担が重くのしかかりますし、家族など周りの人にも迷惑をかけることになるので、家族や消費者金融から借金するなど何とかお金を工面して早めに支払って下さい。

もし、お金が工面できなくて支払いが難しい場合は、早めにGMOペイメントサービスに連絡しましょう。

そうすれば、支払い期限の延長や分割払いに応じてもらえる可能性があります。

とにかく、商品を受け取っておきながら支払いもせず、連絡を無視するというのは絶対やってはいけないことですから、放置しないで誠実に対応するようにして下さい。

ツケ払いを利用する時は計画的に!

ツケ払いを利用すれば支払い期限を2ヶ月先まで延長できるので、お金が足りなくても欲しいアイテムを購入することができます。

しかし、その一方で安易にツケ払いを利用して期限内に支払えないケースも多発しています。

支払い期限を過ぎるとメールや電話などで催促されるようになり、それでも支払えない場合は裁判沙汰になる可能性が高いので、そうなる前に支払いをきちんと済ませておくようにしましょう。

そもそも手元にお金がないなら欲しいアイテムがあっても我慢すべきではありますが、どうしてもツケ払いで購入したいという時もあると思います。

その場合は、前回の支払いを済ませるまでツケ払いを利用しない、支払いのメドをしっかりと立てておくなど計画的に利用するようにして下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。