『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】「合成スタジオ」の使い方!切り取りや背景透過の方法も

【iPhone】「合成スタジオ」の使い方!切り取りや背景透過の方法も

「合成スタジオ」を使うと、複数の写真をフォトコラージュのように一枚の画像に仕上げることができます。

アプリを使用することで初心者の方でも簡単に楽しみながら合成画像を作ることができるので、今まで編集アプリを使ったことがないという人でも可愛くオシャレに作ることができますよ。

面倒な画像の切り抜き作業もこのアプリ1つでOK!

今回は、iPhoneアプリの「合成スタジオ」を使用した合成画像の作り方などの方法をご紹介していきます。

【iPhone】合成スタジオ『おすすめの理由』は?

画像の透過処理ができる

「合成スタジオ」は、最大で20枚までの画像を合成することができるアプリです。画像を切り取って透過させることで、別の写真と合成することができます。スマートフォンのライブラリやカメラ撮影、他のアプリから画像を読み込むことができます。透過処理したい写真を選択して、処理方法を選ぶだけなので、簡単に透過ができますよ。

t0026-1

レイヤー操作で透過処理した画像と別の画像を合成できる

レイヤー式合成写真アプリで、レイヤー素材は15種類用意されています。レイヤーに使う画像は写真以外にもアプリに用意された素材を使うことができるようになっています。レイヤー画像は、縁を透かすことができたり、影を設定することも可能です。

切り抜きの修正が簡単

不要な部分を切り取って他の写真と組み合わせるだけなので、簡単な操作でお気に入りの画像の切り抜きをすることができますよ。いくつかの切り取り方法があり、選択した画像をAI解析によって自動的に削除してくれる「自動削除ツール」は、いくつかのパターンが表示されるので気に入った切り取りされた画像を選択するだけでOKです。AI解析の場合は「解析」をオンにし「完了」タップするだけです。

t0025-1

切取りたい箇所を囲んで切取り「フリーハンド」では自分が選択した箇所を切り抜くことができます。その他には、用意された14種類の図形がありその図形の形に切り取ってくれる「図形切取り」があります。切り抜いた画像のエッジの透かしやグラデーション(有料)などの処理もスライドするだけで簡単にお好みの画像に調整することができるようになっていますよ。

t0027-1

文字入れができる

合成した画像に文字を入れることができ、300種類のフォントがあるのでイメージにあったフォントを選択することができますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。