スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】「合成スタジオ」の使い方!切り取りや背景透過の方法も

【iPhone】「合成スタジオ」の使い方!切り取りや背景透過の方法も

【iPhone】合成スタジオの使い方《応用》

合成した写真をより素敵に見せるために様々な機能があります。応用編をご紹介しますね。

レイヤーの入れ替え

レイヤーを入れ替える場合は、削除したい画像をタップして画面下のゴミ箱をタップすると選択した画像が削除され画面から消えます。再度、レイヤーを選択し直すことで入れ替えをすることができます。

レイヤーを追加する場合は、レイヤーを選択して合成したい写真を選択します。最大20枚までを合成することができるので、同じ工程を繰り返し行いましょう。自動で切り取りした画像を更に切り取りしたい場合は、画面左下にあるハサミ「切り取り」をタップすると自分で選択した場所を切り取りすることができます。

レイヤーの周辺をぼかす

レイヤーの周辺をぼかし背景との境界線を馴染ませることができます。またグラテーション機能もあり、レイヤーを背景に溶け込むようにすることが可能です。グラテーション機能はアップグレードが必要になり有料になります。

t0033-1

レイヤーの周辺を縁取る

レイヤーの縁取りをいくつかのパターンから選択できたり、色を選択して調整することができます。こちらの機能はアップグレードが必要になり、有料になります。その他にも、明るさ、彩度、コントラスト、ぼかし、透明度の調整をすることができるので、微調整をしてお気に入りの合成写真を作成してみましょう。

t0034-1

「ブレンド」機能を使うことで選択した画像にワンタップで変更することができます。12種類のパターンが用意されているので、イメージに合うものを選択しましょう。

t0036

編集画像に文字を入れる

編集した画像に文字入れをすることができます。フォントの種類もたくさんあり、大きさなども自由に変更することができます。フォントを選択することでプレビュー画面で確認することができます。フォントやカラーが決まれば、画面右上にある「完了」をタップするとOKです。完了後には合成写真の画面になりますが、そこで配置やフォントの大きさを変更することができるようになっています。

気に入らない場合は、レイヤーを削除することで再度文字入力からやり直すことができます。

t0035

簡単に画像の透過処理や合成写真を作成できる

使い方も簡単で誰でも手軽に画像を透過することができ、合成写真を作成することができるアプリです。アプリによって合成できる画像の枚数が異なりますが、「合成スタジオ」では、最大20枚まで合成することができるので込み入った合成写真を作成することもできますよ。

ぼかし機能やグラデーション機能などもあり、より魅力的な画像に仕上げることができます。スマホアプリを利用することでプロのような合成写真が短時間で作成できてしまうのも嬉しいですね。より込み入った合成写真を作りたい方には、さまざまな充実した機能を利用することができるプレミアムプランもありますので、必要に応じて利用しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。