スマホで見つける、もっと可愛い私

フォロワー約5.9万人!誰でも挑戦しやすいレシピを発信するインスタグラマー・茉水(まみ)さんにインタビュー!

フォロワー約5.9万人!誰でも挑戦しやすいレシピを発信するインスタグラマー・茉水(まみ)さんにインタビュー!

こんにちは!
APPTOPI編集部です!

あなたは、独り暮らしですか?

独り暮らしでしなくていけないことは掃除、洗濯…色々ありますが、その中でも大変なのが自炊

コンビニや外食で済ませば楽だけど、そればかりでは経済的にも健康的にも不安が…。

そこで紹介したいインフルエンサーが茉水まみ)さん!

シンプルで誰でも挑戦しやすいレシピをインスタで発信する彼女に、今日は色々なお話を聞いてきちゃいましたよ♪

他のインタビュー記事はコチラから!

茉水さんのプロフィール

それでは、茉水さんの簡単なプロフィールからご紹介します!

ト

茉水まみ)さんは、福岡県で暮らしながら、日本中の人にレシピを届ける人気インスタグラマー。

お絵描きを交えながら紹介してくれるレシピは「わかりやすい」と評判で、現在のフォロワーはなんと約5.9万人

今、主婦の方から男子大学生まで、いろいろな層の人々から注目されているんです!

そんな彼女に、フォロワーが伸びるまでのことや、お料理に関するアレコレなど、色々なことを聞いてきちゃいました♪

彼女のファンはもちろん、これからSNSで輝きたい人は必見ですよ!早速見ていきましょう!

茉水 プロフィール

  • 好きな食べ物:
    和食
  • 嫌いな食べ物:
    パクチー
  • 趣味:
    料理、動画や画像の編集
  • 好きな言葉:
    なんとかなる

  • 尊敬している人:
  • 各種SNS:
    【Instagram】@mtmtharb
    【TikTok】@mtmtharb

今のアカウントを始めてから、バズるまで

--- こちらのアカウントを始められたのは、いつ頃なんですか?

茉水:ちょうど1年過ぎたくらいで、手描きレシピを発信し始めたのは、まだ半年強くらいだと思います。

--- そんなに最近なんですね!その短期間でフォロワーが5.9万人にも増えるなんて、すごい!

茉水:本当にありがたくって…。

--- どんなきっかけで始められたんですか?

茉水:もともとはプライベートアカウントで料理をあげていたのですが、本格的に料理投稿をしようと思って、こちらのアカウントをつくったんです。でも最初の方は、普通に日常の投稿もしていました。

フォロワーが伸びたきっかけ

--- それでは、そこからフォロワーはどのように伸びていったのでしょうか?

茉水:お弁当を紹介する投稿を始めてから少し増えてきて、フォロワーさんが2000人くらいついてくれたんです。そこから、本格的にやってみようかなと思って、レシピを上げるようになったんです。

--- なるほど、そこからレシピ投稿がはじまったんですね。

茉水:はい。それが他の情報発信アカウントにリポストされたのがきっかけで、更にフォロワーさんが増えていきました。それからは、投稿を分析するようになりました。おうち時間が増えているからこの投稿がいいかな?とか、最近若いフォロワーさんが増えてきたから簡単なレシピな方がいいかな…とか。

--- インフルエンサーとしての自覚が芽生えてきたんですね。やはり、レシピを上げ始めてからフォロワー数の伸びはよくなりましたか?

茉水:伸びました。自分でも追いつかないくらいで…。友達にも「何があったの?」って聞かれたんですけど、わたしも「何があったの?」という感じでした(笑)

--- 半年強で何万人も伸びたということですもんね。

特にフォロワーが伸びたきっかけとなったレシピ「とりぺい焼き」

--- レシピがきっかけにフォロワーが伸びてきたということですが、特に伸びるきっかけとなったレシピってあったりしますか?

茉水:「とりペい焼き」っていうレシピがあるんですけど、これは一番伸びが大きかった気がします。

--- とても美味しそうなレシピですね!こちらが特に伸びた理由って思い当ったりしますか?

茉水:そうですね…。初めて動画と一緒に上げた投稿だっていうのと、包丁を使わないというところが世の中の需要と合ったんだと思います。

--- なるほど。

茉水:また、ちょうどその低糖質ダイエットが流行り始めた時だったので、それも関係していたのかなと思います。小麦粉使わないし、味付けも後からマヨネーズかソースかつけてくださいって感じだったので、簡単でダイエットにもいい、というところがポイントだったのかなと。

--- みんなが何を求めているかを常に意識することが、重要になってきそうですね。

茉水さんのインスタ運用についてもっと深堀り!

--- これまでで一番バズったのも、とりぺい焼きの投稿ですか?

茉水:それがちょっと違うんですよ。一番バズったのはサーモンとクリームチーズの激旨漬けというレシピなんです。

--- こちら、めちゃくちゃ美味しそうだなって思ってました!(笑)

茉水:この投稿は短期間でバーッて伸びて。フォロワーさんも自分で上げただけでかなり増えました。それからまた色々なアカウントさんにリポストしていただいて、更に増えていきました。

--- こちらもリポストされることでさらに影響力を高めていった投稿になるんですね。

茉水:でも、この投稿をアップしたタイミングがよかったというのもあると思います。

--- フォロワーが伸びる時期と、そうでない時期がある、とは確かに他のインフルエンサーさんもおっしゃっていましたね。そのタイミングを逃さないように、あきらめずに絶えず更新し続けることがきっと大事なんでしょうね。

レシピはどうやって思いついているの?

--- インスタにアップするレシピは、どうやって考えているんですか?

茉水:台所に立ってから考えます。今は母と二人暮らしなので、今日こんなの食べたいっていう意見を聞いて、それをインスタ用に作っていく感じで。

--- それではその日のインスピレーションに任せて作られている感じなんですね。

茉水:そうですね。でも本当に料理が好きなので、台所に立っている時間は長いです。実は今日もついさっきまで台所にいたんです(笑)

--- そうなんですね!お料理と向き合う時間が長い茉水さんだからこそ、インスピレーションが浮かんできやすいのでしょうね。

レシピの主なターゲットは?

--- 茉水さんのレシピは、主にどのような人に向けて作られているんですか?

茉水:学生さんや、若い独り暮らしの方をメインターゲットにしています。なので、時短、簡単レシピが多いです。

--- 食材も安く手に入るものを中心に?

茉水:そうですね。コンビニとかでも手に入るような、身近にある食材を使うようにはしています。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。