スマホで見つける、もっと可愛い私

フォロワー約5.9万人!誰でも挑戦しやすいレシピを発信するインスタグラマー・茉水(まみ)さんにインタビュー!

フォロワー約5.9万人!誰でも挑戦しやすいレシピを発信するインスタグラマー・茉水(まみ)さんにインタビュー!

美味しそうに写真を撮る秘訣

--- 茉水さんの投稿は、とっても写真がきれいで美味しそうに見えるなと思うのですが、こちらは一眼レフとかを使って撮られているんですか?

茉水:いえ、iPhoneのカメラで撮っています。

--- そうなんですね!とてもきれいに撮れているので、びっくりです。撮影するときに何か心がけていることはあるんですか?

茉水:撮影のときはグリッド(枠線)を表示させて、全体のバランスが綺麗になるように撮影しています。また、盛り付けがより綺麗に見えるよう、ベストな光の当たり方を探したりもします。

--- なるほど。光は自然光ですか?

茉水:いえ、今は自然光で撮っていないんです。我が家のコンロの照明が間接照明なので、その下で撮影しています。

--- コンロ下が撮影場所になっているんですね。

茉水:そうです。私の家はもともとおばあちゃんのお家で、あまり映えるスポットがないので、自分で作るしかなくて。コンロの上に板を敷いて、その上で撮ってます(笑)

--- なるほど(笑) 全然気づかなかったです!

投稿のイラストについて

--- 茉水さんの投稿は、写真だけでなく可愛いイラストもとっても素敵です。こちらは何を使って描かれているんですか?

茉水:私は「Procreateプロクリエイト)」というアプリを使っています。有料アプリなんですが、とっても使いやすいです。

--- お絵描きされるのはずっと前からお好きだったんですか?

茉水:実は特に好きというわけではなかったんですけど、ちょっと描いた時に家族から「なにかにアップしたらいいのに」って言われて。でもこの絵だけ上げるのもちょっとなと思って、iPadも買ったしお絵描き入りのレシピを描いてみることにしたんです。

--- ちょうど絵を発表するのに、レシピっていう場がちょうど良かったんですね。

茉水:そうです。でもまさかそのレシピがこんなに好評になるなんて、あの時は思ってなかったですけど…(笑)

インスタの更新は、楽しくできる範囲で!

--- 茉水さんは、どれくらいの頻度で投稿してるんですか?

茉水:基本的に週に3回くらいを目安に投稿しています。余裕がある時は毎日投稿していますが…。もともと詰めすぎてしまうタイプなので「決まり事」を作らないように気をつけています。続けられないと意味がないと思っているので、自分のペースで更新を頑張っています。

--- やはり「続ける」ということが大事なんですね。

茉水:そうですね。ですが、それでもやはり「本来の自分スタイル」を見失いそうになる時があるんです。文章の書き方や伝え方など考え過ぎてしまって、レシピが思い浮かばなくなった事もありました。

--- そうだったんですね。

茉水:これじゃ続けられないなと思って、根を詰めすぎずに楽しくやろうって決めました。家族にも「私は週3回しか投稿しません」って宣言したりして(笑)

--- ご家族も心配されているんですね。

茉水:家族からのサポートは大きいです。あまりにも熱中し過ぎていると「大丈夫?」と声かけしてくれたり…。長く続けていくためにも、自分のキャパシティと折り合いをつけながら投稿していきたいと思っています。

茉水さんのお料理事情について

オススメの調理器具は?

--- それでは次に、お料理についていくつか質問させていただきます。茉水さんが気に入ってるお料理グッズはありますか?

茉水:「ブラウン」の色々なアタッチメントがセットになっているブレンダーは愛用しています。

茉水:インスタではお料理初心者の方や、ひとり暮らしの方に向けたレシピを発信しているので、このようなアイテムが登場することはないんですけど…。

--- 普段自宅で出すようなメニューにはよく使われているんですね。

茉水:はい。今朝はこれでドレッシングも作りました!今流行りのオートミールなんかも、これを使えば簡単に粉々になるので、お菓子に使ったりしてます。

--- 色々な調理に使えるんですね。

茉水:クッキーも、材料をこれで混ぜて、オーブンで焼くだけでできちゃったりとか。本当に万能でおすすめです!

スーパーには2日に1回は行く!

--- 食材は、どれくらいの頻度で買いに行くんですか?

茉水:スーパーに行って、食材を見たりするのが好きなので、2日に1回とかは普通に、ウィンドウショッピング的な感じでふらっと行っちゃったりします。

--- 特に必要なものがなくても?

茉水:そうですね。ミニトマトとか、ネギだけ買って帰る日もあります。母と二人暮らしなので、食材もそんなにいっぱい要らないんですよ。なのでスーパーには「最近これ出てきたな」みたいな、ちょっと下調べするつもりで行くことが多いです。

--- この食材今出てるんだ、とか?

茉水:そうです。スーパーで特売になっているものを、ひとつの指標にしています。「あ、今日はレタスが安いんだ」とか「じゃあレタスで何か作ってみよっかな」とか、そんなことを考えながら歩いています。

--- なるほど。そこからインスピレーションが湧いてくることもあるんですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。