スマホで見つける、もっと可愛い私

フォロワー約5.9万人!誰でも挑戦しやすいレシピを発信するインスタグラマー・茉水(まみ)さんにインタビュー!

フォロワー約5.9万人!誰でも挑戦しやすいレシピを発信するインスタグラマー・茉水(まみ)さんにインタビュー!

3月に開催したお料理教室について

--- 茉水さんは、3/30に初めてのお料理教室の講師をされました。

茉水:そうなんです。とある企業さんとコラボさせていただいて。

--- こちらは、インスタ経由でお話が来たんですか?

茉水:いえ、これは自分から行きました。なんなら、別に講師は募集していなかったんですよ。

--- えー!そうだったんですか!

茉水:そうなんですよ。こんな機会もないし行ってみるかと思って、電話しました。自分から(笑)

--- それでは元々お料理教室を定期的にされているところに、講師として立候補された感じですか?

茉水:そうですね。その時は、インスタグラムでこういう活動をしていて、というお話もさせていただきました。すると「ぜひお願いします」と言っていただいたので、お言葉に甘えてさせていただいた感じで。

--- そこでもインスタが役に立ったところがあるんですね。

茉水:あると思います!無名の状態でただ単に「お料理したいです」って言っていたら、違う結果になっていたかもしれないですね。

初のお料理教室。楽しかったこと、大変だったこと

--- 今回のお料理教室で、楽しかったことはなんですか?

茉水:やっぱり、「すごーい!」とか「こんな使い方があるんですか?」とか、色々な声をダイレクトに聞けたのがすごく嬉しかったです。

--- きっとSNSはSNSでいいところがあるけど、そういうライブ感は実際に顔を合わせたほうが感じやすいですよね。

茉水:そうですね。それと、本当に初めてインスタグラムの外に出たと言うか。いつもは家の中で作って、撮って、投稿して、本当に自分一人でやっているっていう感じだったので、煮詰まってしまうこともあったんですけど、外に出て企業さんと一緒に打ち合わせしたりすることで、こう、モチベーションが上がったと言うか。誰かと一緒に作る、っていうのもいいなって思いました。

--- はじめて経験する楽しさがあったんですね。逆に、大変だった点は?

茉水:試作は何度もしました。いつもレシピを考える時は試作するんですけど、今回はお子様向けのお料理教室というのもあって、味付けのところで結構悩みました。

--- いつもとは勝手が違ったんですね。

茉水:そうですね。

今後の目標

--- それでは最後に、今後の目標についてお聞きしたいと思います。まず、インスタにおける目標についてお聞きしてもいいですか?

茉水:やはりずっと続けていきたいです。わたしのアカウントを通してみなさんが「お料理楽しい!」「こんなに簡単だったらできるかも!」と思っていただけるようなきっかけ作りをさせていただければと思っています。

--- すでに茉水さんのおかげでお料理に目覚めたという方は、たくさんいらっしゃると思います!

将来の夢は出版に携わること!

--- それでは、インスタ以外の夢ってあったりしますか?

茉水:そうですね…自分で本を出すか、他の料理家さんの本を書いてみたいです。誰かが考えたレシピのイラストを描いたり…実は今は、絵を描いたりするのが料理よりも好きだったりするので(笑)

--- そうなんですね!

茉水:子供向けの絵本にも挑戦したいなって思ったり…。出版に携わるお仕事ができればなっていうのが、近い将来の目標です!

他のインタビュー記事はコチラ

インタビュー:杉浦雨

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。