スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadでGmailを利用するには?複数アカウントの同期方法も

iPadでGmailを利用するには?複数アカウントの同期方法も


【iPad】ブラウザで「Gmail」を利用する方法

次は、ブラウザでGmailにログインする方法について解説していきます。

Safariから「Gmail」にログインする方法

Safariから「Gmail」にログインする方法は、以下のとおりです。

Safariから「Gmail」にログインする方法

  1. Google公式ページにアクセスします。
  2. 画面の右上に「ログイン」を押します。
  3. ログインページが表示されるので、「Googleのメールアドレスまたは電話番号」を入力し、「次へ」を押します。
  4. パスワードの入力画面が表示されるので、を入力して「次へ」を押します。
  5. アカウントのログインが確認できたら完了です。

すでにログインしているアカウントがある場合は、ログインページにアカウントが表示されています。

ログインが完了したらメールの送受信が可能に!

SafariでGmailにログインをすると、下の画像のように画面が表示されます。

SafariでGmailにログインをすると

左側からは受信メールを確認でき、上部の鉛筆マークからは送信メールの作成ができます。

【iPad】Gmailアプリで他社メールを送受信する方法「Gmailify」

Gmailアプリには、「Gmailify」という複数アカウントを同期できる便利な機能を搭載しています。ここでは、Gmailifyの特徴や使い方について解説します。

「Gmailify」とは?

Gmailifyとは、他社のメールの送受信や管理ができる機能です。対応しているメールアドレスは以下のようになります。

Yahooメールや、Outlookメール(Hotmail、Liveメール)

この機能により、他のアプリに切り替えなくてもGmailアプリだけで完結するのでとても便利です。

他社のメールアドレスを追加すると、Gmailの以下の機能が使えるようになります。

  • Gmail の迷惑メール対策機能
  • メールの種類(ソーシャル、新着、プロモーション)に基づくメールの自動ソート機能
  • 検索オプションの演算子を使用した、より迅速な検索機能
  • すべてのメールを一括表示する機能
  • 改善されたモバイルでのメール通知機能

上記のように、Gmailアプリにしかない機能も使うことができることもメリットです。

ちなみに、他社のメールをGmailアカウントにリンクすると、その分の容量が加算されます。

Gmailで利用できるメールの容量は、「15GB」までとなっているので、大きいデータ(画像や動画など)のやりとりを頻繁にする場合は、すぐにいっぱいになってしまうので気をつけてくださいね。

メールアドレスをGmailとリンクする方法

メールアドレスをGmailとリンクする方法は、以下のとおりです。

メールアドレスをGmailとリンクする方法

  1. Gmailアプリを開きます。
  2. 上部のアイコン(「メールを検索」の右側)を押します。
  3. アカウント管理画面から「別のアカウントを追加」を押します。
  4. ログインをしたい他社メールを押します。
  5. 「Gmailifyを試用」を押します。
  6. 「メールアドレス」を入力したら「次へ」を押します。
  7. 確認画面に入るので右上の「はい」を押します。
  8. アカウントのパスワードを入力したら「次へ」を押します。
  9. アカウントのログインが確認できたら完了です。
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。