スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Watch】初期化(リセット)・ペアリング解除・復元方法をまとめて解説!

【Apple Watch】初期化(リセット)・ペアリング解除・復元方法をまとめて解説!


Apple Watchからアクティベーションロックを解除する

Apple Watchのアクティベーションロックを解除、つまりキャンセルする方法は2つあります。1つ目の方法は、iPhoneの「Apple Watch」アプリから行う方法です。操作方法を説明します。「Apple Watch」アプリを開きましょう。

画面下にある「マイウォッチ」をクリックします。「マイウォッチ」が表示されたら「すべてのwatch」をクリックしましょう。

すべてのwatch

「すべてのWatch」画面になります。画面にペアリングされているApple Watchが表示されているので「i」をクリックしましょう。

ペアリングされたアプリ

「Apple Watch」画面になります。表示されている項目の中に「Apple Watchとのペアリングを解除」があるのでクリックしましょう。この後Apple IDとパスワードを入力する画面になります。

入力し終わるとペアリングのキャンセルとアクティベーションロックのキャンセルが行われます。

解除

iCloud.comからアクティベーションロックを解除する

Apple Watchのアクティベーションロックを解除するもう1つの方法は、「iCloud.com」から行う方法です。操作方法を説明します。下記のリンクにアクセスしログインしましょう。

「iCloud.com」にログインするとトップ画面が立ち上がります。表示されているアイコンの中から「iPhoneを探す」を選びクリックしましょう。

iPhoneを探す

「iPhoneを探す」画面が立ち上がります。画面の中央上に「すべてのデバイス」があるので押します。プルダウンメニューが表示されるのでApple Watchをクリックしましょう。

すべてのデバイス

画面の右上にApple Watchが小さく表示され、その中に「Apple Watchを消去」があるのでクリックしましょう。これでApple Watchのアクティベーションロックが解除されます。

Apple Watchを消去

Apple Watchの調子が悪い時は初期化をしてみよう!

新しいApple Watchを購入するため古いApple Watchを売却する時には、端末のアクティベーションロックの解除とペアリングの解除をしてから初期化をします。でも初期化は端末の売却の時だけ行うわけではありません。

端末の調子が悪く動作が重いときや、すべての設定をゼロから行い時にも初期設定をします。頻繁に初期設定をすることは勧められていませんが、調子の悪い端末のパフォーマンスを向上させる方法として初期化は最適です。

Apple Watchを快適に使うため、必要な時にはApple Watchの初期化を行ってみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。