スマホで見つける、もっと可愛い私

【Twitter】ツイートの一括・自動削除ができる便利ツールをご紹介

【Twitter】ツイートの一括・自動削除ができる便利ツールをご紹介

Twitterを使っていると、自分で投稿したツイートを消したいときもあると思います。そんなときは削除ボタンを押すことで簡単に消すことができますが、消したいツイートがたくさんある場合は、結構面倒な作業ですよね。

そこで今回は、Twitterで一括で呟いた内容を消す便利な方法について説明していきます。公式アプリにはこのような機能は搭載されていませんが、実はツールを使うことによって効率よく削除できる方法があるんです。それでは見ていきましょう。

【Twitter】ツイートの削除にはツールが便利!

自分のツイートを一括で消したいという場合には、便利なツールを使用することがおすすめです。まずはこちらからチェックしてください。

Twitterではツイートは1つずつしか削除できない

1つのツイートは、公式アプリからすぐに消せます。簡単におさらいをしますが、タイムラインやプロフィールで削除したいツイートを探します。次に右上にある「3点のアイコン」をタップしてメニューを表示し、「ツイートを削除」を押すだけです。

しかし、100のつぶやきを消すには、この作業を100回分行わなければなりません。ブラウザ版でもアプリでも同じなので、数が増えていくにつれて、かなり厄介な操作をすることになります。

まとめて消すならツールが便利!

そこで役に立つのが今回ピックアップする「一括削除ツール」です。

一括削除ツールは、一般的にウェブ上で行うことができるサービスです。基本的な機能については無料で使えますが、事前にアプリの連携をしておく必要があります。(中には有料のものもあります。)連携とTwitterのログインを済ませたうえで本来の機能を発揮します。

国内ユーザー向けにデザインされているものもあれば、海外で展開されているものも存在しています。使用方法などはサービスごとに違っていますので、自分にとって操作しやすいと感じるツールを見つけられれば良いでしょう。

Twitterのアカウントを消して、また新しく作り直すという手段もありますが、今までコミュニケーションをとっていたフォロワーさん達をもう一度把握し直してフォローしなければならないなど、意外と手間がかかってしまいます。そんなときにも活躍してくれるんです。

外部サービスであっても、正しい使い方をマスターしてしまえば問題はありません。使い方などをこれから説明していきます。

【Twitter】ツールを使ってツイートを削除する前に!注意点

便利ツールを駆使して、自分のつぶやきをまとめて消してしまいたい方に向けて、事前に注意しておきたいポイントを5つ挙げます。

更新をしないとツイートが残る

最初にピックアップするのは、時差についてです。公式アプリから直接1つずつ削除する際は、即座に反映されますが、ツールを活用すると完了してもタイムラインに残っています。

失敗したのかをチェックするには当該ツイートをタップしてください。「ツイートが削除されています」などの表示が出れば大丈夫です。このようにタイムラインには当該ツイートが存在しているものの、実際は消えているということがあります。

これは反映時差ですので、時間が経つと無くなります。ツールの仕様上しかたありませんので、更新されるまで待ちましょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。