スマホで見つける、もっと可愛い私

【Safari】「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする方法!

【Safari】「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする方法!

毎日「Safari」で検索やネットショッピングなどを楽しむ際、いつも同じURLや関連ワードを入力するのって、ちょっと面倒ですよね。

そんな不便さを解消するために搭載されているのが「よく閲覧するサイト」という「Safari」の表示機能です。

これは、「Safari」のトップ画面に頻繁に訪問するWebサイトを表示してくれる便利な機能ですが、ユーザーの中には少し目障りなので削除したいと思う人もいるでしょう。この記事では、「Safari」の「よく閲覧するサイト」を削除したり非表示にしたりする方法を詳しく説明します。

【Safari】「よく閲覧するサイト」を削除する前に!基本をおさらい!

iOS搭載のデバイスには標準で「Safari」ブラウザアプリがプリインストールされています。「Safari」アプリには、ユーザーの利便性を考えて「よく閲覧するサイト」という表示機能が搭載されています。

「よく閲覧するサイト」とはなに?

「よく閲覧するサイト」は頻繁に訪れるWebサイトを「Safari」が学習し、新規タブに表示する機能のことです。訪れるWebサイトは様々ですが、毎日必ずアクセスするWebサイトがあります。

毎日アクセスするWebサイトなのに検索フィールドにURLや関連ワードを入力して立ち上げる作業をするのはとても手間です。それを回避するために活用できるのが「よく閲覧するサイト」です。

「よく閲覧するサイト」に表示される条件は?

「よく閲覧するサイト」に表示されるWebサイトは各ユーザーによって異なりますが、どのような表示基準があるのでしょうか。以下にまとめて記載します。

  • ベースになっているのは閲覧履歴
  • 同じWebページを5回訪問すると認識される
  • 同じWebサイト上で訪問した回数が最も多いページが認識される
  • 表示されるのは1つのWebサイトにつき1つのページ
  • 表示順序は訪問回数の多いものから順番に表示される

【Safari】「よく閲覧するサイト」を削除する方法

「Safari」アプリの「よく閲覧するサイト」機能の目的や仕組みについてここまで紹介しました。ユーザーの利便性を考えて組み込まれた機能なので、実際に利用してみるととても便利なことが分かります。

ただ表示されるWebサイトの中には、過去に何度も訪問したものの今となっては不要なものもあるため、削除して整理したいと思うものもあります。これから「よく閲覧するサイト」を削除する操作方法を説明します。

1つずつ削除する方法

まず「よく閲覧するサイト」に表示されているWebサイトを個別に消去する操作方法を紹介します。ホーム画面にある「Safari」アプリを開きましょう。

Safariアプリ

最後に訪問したWebサイトが立ち上がるので、画面右下に表示されている「マルチウインドウ」タブをクリックします。

「マルチウインドウ」タブ

マルチウインドウが表示されるので、画面下中央にある「+」をクリックしましょう。

追加アイコン

「Safari」のトップ画面が立ち上がります。「よく閲覧するサイト」が画面下にあり、複数のWebサイトアイコンが表示されているので、削除したいものを選び指で押し続けましょう。

長押し

ポップアップが表示されるので「削除」を選びクリックしましょう。これで選択したWebサイトが「よく閲覧するサイト」から取り除かれます。

削除

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。