スマホで見つける、もっと可愛い私

【Safari】「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする方法!

【Safari】「よく閲覧するサイト」を削除・非表示にする方法!


設定アプリから削除する方法

「よく閲覧するサイト」が表示される仕組みは、Webサイトの閲覧履歴を「Safari」が学習し訪問回数が多いものを割り出していることです。つまり閲覧履歴がなければ「Safari」は「よく閲覧するサイト」を表示できなくなるということです。

閲覧履歴は「設定」アプリから消去できるので操作方法を説明します。「設定」アプリを開きましょう。

設定アプリ

「設定」画面が立ち上がったら、画面を下に向かってスクロールし「Safari」を選択してクリックします。

Safari

「Safari」画面になったら、下に向かってスクロールしましょう。「履歴とWebサイトデータを消去」があるのでクリックします。

履歴とWebサイトデータを消去

ポップアップが表示されるので「履歴とデータを消去」をクリックしましょう。これで「よく閲覧するサイト」は表示されなくなります。

ポップアップ

ブックマークから削除する方法

Webサイトの履歴情報は、端末の「設定」アプリからだけでなく「Safari」アプリ内でも消去できます。消去すれば「よく閲覧するサイト」は表示されなくなります。操作方法を説明します。

「Safari」のトップページに戻り、画面右下に表示されている「ブックマーク」タブをクリックしましょう。

ブックマーク

「ブックマーク」が立ち上がるので、画面右上に表示されている「時計」アイコンをクリックします。

時計アイコン

「Safari」アプリでアクセスしたWebサイトの履歴がすべて表示されるので、画面右下にある「消去」をクリックしましょう。

消去

ポップアップが表示されるので「すべて」を選びクリックしましょう。これで履歴はすべて消去されるので「よく閲覧するサイト」は表示されなくなります。

消去

【Safari】「よく閲覧するサイト」を削除せずに非表示にする場合は

「よく閲覧するサイト」を消す方法は、削除以外にもう1つあります。表示させないことです。削除するわけではないので表示させようと思えばすぐに再表示できます。方法は2つあります。

プライベートブラウズを使う

1つ目の方法は、標準モードではなく「プライベートブラウズ」モードで「Safari」を起動させてWebサイトを閲覧することです。「プライベートブラウズ」とはシークレットモードのことで、足跡を残さずにWebサイトの訪問や閲覧が行えるので、「よく閲覧するサイト」は表示されなくなります。

「Safari」のトップ画面に戻ります。画面の右下にある「マルチウインドウ」タブをクリックしましょう。

「マルチウインドウ」タブ

「マルチウインドウ」画面が立ち上がるので、画面左下にある「プライベート」をクリックします。

プライベート

「プライベートブラウズ」モードに切り替わるので、画面下中央にある「+」をクリックしましょう。

「プライベートブラウズ」モード

「プライベートブラウズ」モードで「Safari」が立ち上がるので、検索フィールドにURLまたは関連ワードを入力しましょう。

検索フィールドに入力

設定から「よく閲覧するサイト」を無効にする

2つ目の方法は、「設定」アプリで設定を変更することです。この記事で紹介した手順に従い「設定」→「Safari」と進みましょう。「Safari」画面を下に向かってスクロールすると「よく閲覧するサイト」があるので「OFF」に設定しましょう。これで完了です。

無効化

「よく閲覧するサイト」の削除は状況に応じて行おう!

便利な機能も時には煩わしく感じることがあります。「Safari」アプリの「よく閲覧するサイト」はその一例と言えるかもしれません。

毎日訪問するWebサイトにすぐにアクセスできるメリットがあるため便利だと感じる人もいれば、不要なサイトが表示されてしまって目障りに思う人もいるでしょう。自分のニーズに応じて「よく閲覧するサイト」の削除を検討してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。