スマホで見つける、もっと可愛い私

「コミックシーモア」アプリは本当に使える?実際の口コミを調べてみたよ

「コミックシーモア」アプリは本当に使える?実際の口コミを調べてみたよ

Contents[OPEN]


「コミックシーモア」アプリの評判

「コミックシーモア」アプリを使いたいけれど、どんな評判があるのか気になるということはありませんか?では、口コミや評判をチェックしていきましょう。

口コミ①「アプリで漫画購入ができないのが不便」

「コミックシーモア」のアプリへの口コミには「アプリで漫画購入ができないのが不便」というものがあります。「漫画を購入できないアプリって、どういうことなの?」と思うかもしれませんが、これは決してアプリに問題があるからではありません。「コミックシーモア」は、なぜアプリ内で購入ができないのでしょうか?

「コミックシーモア」のアプリは、「本棚アプリ」という位置づけです。コミックシーモア専用のブックリーダーとしてアプリがあります。アプリの画面の右下部に「購入」の文字と買い物かごマークがあるので、購入したい場合にはここをタップしてサイトへと移動します。すぐに移動できるので、それほど手間はかかりません。こちらで購入してダウンロードした作品をアプリで読むスタイルです。

アプリは「購入した電子書籍をどの端末で読むか?」を意識しつつ、いつも持ち歩いているスマホや画面が大きめなタブレットにあらかじめインストールしておくといいかもしれませんね。

口コミ②「作品を読み返すときに自分でページを戻さないといけない」

コミックシーモアのアプリは読みかけのページを自動保存しています。そのため途中でやめた場合にも「どこまで読んだかがわかる」というメリットがある一方で、最初からもう一度読みたいときには自分でページを戻さなければならない手間が生じます。

アプリで電子書籍を開いているときに画面をタップすると、画面の下にスライドバーが出てきます。バー上の小さな丸マークを動かすだけで好きなページに移動できる「ページ移動機能」がありますので、移動ページが多いときにはこちらを利用すると便利です。

口コミ③「概ね満足しています」

「コミックシーモア」アプリは自分の好きな端末でいつでも読めるので「概ね満足しています」という口コミもあります。新刊通知が届くほか閲覧履歴も残るので、膨大なラインナップの中から作品を探すことなく、自分仕様で利用できます。

口コミ④「本棚管理機能が便利」

「本棚アプリ」という名称のとおり、「コミックシーモア」のアプリは本棚管理機能に特徴があります。電子書籍専用のブックリーダーが必要なく、アプリをインストールするだけで自分専用の本棚になります。アプリ内では購入した作品がわかるので、アプリをチェックすれば、「購入したのに読み忘れてしまった」ということもありません。

ト

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。