スマホで見つける、もっと可愛い私

【Gmail】アーカイブしたメールを検索したい!方法を紹介するよ

【Gmail】アーカイブしたメールを検索したい!方法を紹介するよ

増えてきたメールを整理するのに便利な機能「アーカイブ」。

Gmailを使っている人の中で「アーカイブの仕方が分かわない」という人も多いのでないでしょうか。

ここでは、アーカイブする方法ををわかりやすく解説していきます。アーカイブ後、どこにいったかわからなくなったメールを探す方法もあわせてご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【Gmail】アーカイブの検索をする前に!基本をおさらい!

アーカイブの検索をする前に、以下の基本的な内容からご紹介します。

  • アーカイブってどんな機能なの?
  • 【基本】アーカイブする方法

アーカイブってどんな機能なの?

Gmailの「アーカイブ」とは、受信トレイのメールを非表示にする機能のことです。読み終えたメールと、まだ読んでいないメールを分けて整理できます。

「受信トレイのメールが多くて、メールを探し出すのが大変」という人にとっては、便利な機能です。

アーカイブしたメールは、受信トレイから表示されなくなりますが、相手からメールが届く際は、自動的に解除されます。なので、通常のメールと同じように受信トレイから確認でき、返信を見逃す心配もありません。

また、必要に応じて受信トレイに戻すこともできます。

【基本】アーカイブする方法

操作手順をスマホ(iPhone・Android)とPC(Mac・Windows)に分けて説明します。

スマホの場合

スマホで個別にアーカイブする方法は、以下のとおりです。

個別にアーカイブする方法

  1. Gmailアプリを開きます。
  2. アーカイブしたいメールを左右どちらかの方向にスワイプします。

「メールをアーカイブしました」と表示されたら完了です。もし、間違えた場合は、画面下部に表示される確認画面から「元に戻す」をタップしてください。

複数のメールを一括でアーカイブする方法は、以下のとおりです。

複数のメールを一括でアーカイブする方法

  1. Gmailアプリを開きます。
  2. アーカイブしたいメールを長押しします。
  3. 複数選択できるモードに変わるので、アーカイブしたいメールを選択していきます。
  4. 画面の上部にある「アーカイブ」マークをタップします。

PCの場合

PCで個別にアーカイブする方法は、以下のとおりです。

個別にアーカイブする方法

  1. Googleの検索ページを開き、右上の「Gmail」をクリックします。
  2. アーカイブしたいメールにマウスカーソルを合わせます。
  3. 右側の「アーカイブ」マークをクリックします。

「スレッドをアーカイブしました」と表示されたら完了です。もし、メールを間違えてアーカイブをしてしまった場合は「スレッドをアーカイブしました」の右にある「取消」をクリックしてください。

複数のメールを一括でアーカイブする方法は、以下のとおりです。

複数のメールを一括でアーカイブする方法

  1. Googleの検索ページを開き、右上の「Gmail」をクリックします。
  2. アーカイブしたいメールの左側にあるチェックボックスにチェックを入れます。
  3. 画面上部にある「アーカイブ」マークをクリックします。

【Gmail】アーカイブしたメールを検索する方法

アーカイブしたメールをもう一度見たいとき、どこから確認すればいいのか分からないという方も多いようです。

ここでは、アーカイブしたメールを検索する2つの方法についてご紹介します。

検索演算子を使って検索する

検索演算子とは、絞り込み検索をするために使うキーワードのことです。例えば、下記のようなキーワードがあります。

  • 迷惑メール(in:spam)
  • ゴミ箱(in:trash)
  • 送信済み(is:sent)
  • 下書き(in:drafts)
  • 受信トレイ(in:inbox)

本記事ではアーカイブのみを表示させたいので、上記のキーワードをすべて除去した検索演算子「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox」を使います。検索するときは、必ず除去キーワードである「-(ハイフン)」を、それぞれのキーワードの前につけることを忘れないようにしてくださいね。

操作手順をスマホ(iPhone・Android)とPC(Mac・Windows)に分けて説明します。

スマホの場合

検索演算子を使って検索する方法

  1. Gmailアプリを開きます。
  2. 画面上部の検索ボックスに「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox」と入力し、検索します。

PCの場合

検索演算子を使って検索する方法

  1. Googleの検索ページを開き、右上の「Gmail」をクリックします。
  2. 画面上部の検索ボックスに「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox」と入力し、エンターキーを押します。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。