スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google Chrome】スマホやPCでアンインストールできないときの対処法

【Google Chrome】スマホやPCでアンインストールできないときの対処法

「Chromeの調子がおかしい」「容量が重くて動作が重いたい」そんなときは、Chromeのアンインストールが効果的です。

しかし、Chromeをアンインストールしようとすると、エラーが表示され、中断してしまうことがあります。何度試しても、エラーが表示されると困ってしまいますよね。

そこで今回は、Chromeのアンインストールができないときの対処法を紹介します。間違った方法でアンインストールしている可能性もあるので、まずは正しいアンインストールから見直していきましょう。

Contents[OPEN]


【Google Chrome】アンインストールできない!まずは基本の方法をおさらい!

まずは、正しい方法でアンインストールができているかどうかをおさらいしておきましょう。

正しい手順でアンインストールできるか試してみて

アンインストールできないのは、そもそもな手順が間違っている可能性があります。

よくありがちな間違いとして、

  • Androidの場合:ホーム画面からアイコンを削除している
  • Windows・Macの場合:フォルダからChromeのファイルを削除している

などがあります。

これらの方法で行っても、Chromeのデータ自体は残っているので、完全に削除したことにはなりません。

まずは、正しい手順でアンインストールできるかどうかを確認していきましょう。

【iPhone】Google Chromeをアンインストールする方法

iPhoneでGoogle Chromeをアンインストールする方法は、以下のとおりです。

iPhoneでGoogle Chromeをアンインストールする方法

  1. Chromeアプリのアイコンを長押しします。
  2. メニューから「Appを削除」をタップします。

以上で、アンインストールが完了です。

【Android】Google Chromeをアンインストールする方法《無効》

Androidスマホの場合は、Chromeがデフォルトのブラウザなので、アプリをアンインストールできません。代わりに、アプリを無効に設定することで、サイズを軽くできます。

Google Chromeを無効にする方法は、以下のとおりです。

GoogleChromeを無効にする方法

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「アプリ」→「アプリ」の順にタップしていこます。
  3. Chromeアプリを探し、タップします。
  4. 「無効にする」をタップします。
  5. 「内蔵アプリを無効にすると、他のアプリが正常に動作しなくなる恐れがあります。」と表示されるので、「アプリを無効にする」をタップします。

※Android機種によっては、多少操作が異なる場合があります。

【Windows】Google Chromeをアンインストールする方法

WindowsでGoogle Chromeをアンインストールする方法は、以下のとおりです。
※Windows10で説明しています。

  1. ウィンドウズメニューから「設定」をクリックします。
  2. 「アプリ」をクリックします。
  3. アプリの一覧から、Google Chrome を見つけてクリックします。
  4. 「アンインストール」をクリックします。
  5. 「このアプリと関連情報がアンインストールされます。」と表示されるので、「アンインストール」をクリックします。
  6. もう一度、確認画面が表示されるので、「アンインストール」をクリックします。
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。