スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】チャンネル登録URLを作成するには?上手な活用法も

【YouTube】チャンネル登録URLを作成するには?上手な活用法も

みなさんはYouTuberになりたいと思ったことがありますか?

YouTuberになり人気になれば、知名度が上がるだけでなく、収益も得ることができます!

しかし、収益化をするための条件として、最低1000人以上のチャンネル登録者が必要になります。

多くの人にチャンネル登録をしてもらうにはどうすれば良いのでしょうか?

この記事では、URLを使ってYouTubeのチャンネル登録者を増やす方法について紹介します!

【YouTube】チャンネル登録URLを設定するメリット

YouTubeに登録している人は、動画を投稿していなくても、みんなチャンネルを持っています。

チャンネル登録をしていてなくても、YouTube上の動画は自由に見ることができますが、チャンネル登録をすると色々なメリットがあります。

特に動画配信者にとってチャンネル登録者の数はとても重要です。

そしてチャンネル登録者数を増やすために役に立つのがチャンネル登録URLです。

専用のURLにアクセスするだけで、チャンネル登録画面に飛ぶことができます。

アクセスした人がチャンネル登録ボタンを探す手間も省けますし、登録するつもりがなかった方でも登録画面になると登録してくれる可能性もあります。

視聴者にチャンネル登録を促す

動画の再生画面や、チャンネルのトップページなど、YouTubeでは色々なところにチャンネル登録ボタンがあります。

チャンネル登録ボタン

専用のURLを作ることで、登録ボタンページ以外でも登録を促すことができます。

また、他のSNSなどYouTube以外の場所からもチャンネル登録へ繋げることができます。

登録者数が増えると再生数アップに繋がる

チャンネル登録者が増えると収益化をすることができます。

収益化の条件の1つとして、チャンネル登録者が1000人以上いることが必須です。

チャンネル登録者が999人いたとしても、1000人に達するまでは収益が得られないので、チャンネル登録者数を増やす必要があります。

そしてチャンネル登録者が多ければ多いほど、動画をアップした時に多くの人の目に留まるので、再生回数が多くなります。

急上昇ランキングに掲載されやすくなる

チャンネル登録をすると動画がアップされた時に通知が届きます。

更新通知

そのため、動画をアップした時に動画を見にきてくれる可能性が高いので、YouTubeの急上昇ランキングに掲載されやすくなり、より多くの人の目に留まる機会が増えます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。