スマホで見つける、もっと可愛い私

簡単!iPhone標準アプリでPDFを作成!手順・編集方法をご紹介

簡単!iPhone標準アプリでPDFを作成!手順・編集方法をご紹介

Contents[OPEN]


手順②「プリント」から「ファイル」アプリに保存すればOK!

共有アイコンをタップするとメニューが表示されるので、その中から「プリント」を選択します。

「プリント」を選択

オプション画面が表示されたら、プレビュー画面上でピンチアウト(2本の指を開く動作)しましょう。

プレビュー画面上でピンチアウト

そうすることで作成したメモがPDF形式に変換されるので、そしたら画面右上の共有アイコンをタップして下さい。

共有アイコンをタップ

メニューが表示されたら、「ファイルに保存」を選択します。

「ファイルに保存」を選択

保存場所を選択して画面右上の「追加」をタップすれば保存完了です。

保存場所を選択

作成したPDFは「ファイル」アプリで確認できる

上記の手順で作成したPDFは、「ファイル」アプリで確認できます。

「ファイル」アプリで確認

ホーム画面に戻って「ファイル」アプリを起動し、保存先として指定したフォルダを開きます。

「ファイル」アプリで保存先として指定したフォルダを開く

作成したPDFをタップすれば内容を確認できます。

作成したPDFをタップすれば内容を確認できる

ここでは、作成したPDFをメールやLINEなどの方法で他の端末と共有したりDropboxなどのクラウドストレージに保存したり、ペンで書き込んだりすることも可能です。

作成したPDFを共有・編集できる

iPhoneでPDFを作成する方法《メモアプリでスキャン》

iOS 11以降にアップデートしたiPhoneなら、「メモ」アプリでスキャンした書類をPDFファイルとして保存することが可能です。

では、「メモ」アプリで手書きの書類をPDF化する方法を詳しく見ていきましょう。

手順①「メモ」アプリで新規作成をする

まずは、iPhoneのホーム画面から「メモ」アプリを探して起動します。

「メモ」アプリを探して起動

アプリを起動したら画面右下の紙と鉛筆のアイコンをタップして、メモの作成画面を開きましょう。

紙と鉛筆のアイコンをタップ

手順②「書類をスキャン」をタップする

メモの作成画面を開いたら画面下部の「+」ボタンをタップします。

「+」ボタンをタップ

メニューが表示されたら「書類をスキャン」をタップしましょう。

「書類をスキャン」をタップ

手順③書類をスキャン・微調整する

カメラが起動したら、PDF化したい書類をカメラに収めます。

スキャンしたい部分が選択されたら、画面下部のシャッターボタンをタップしましょう。

シャッターボタンをタップ

書類を撮影したら、四隅の丸印をドラッグして書類が枠内に収まるように調整して下さい。

調整し終わったら、画面右下の「スキャンを保持」をタップします。

「スキャンを保持」をタップ

スキャンが完了したら、画面右下の「保存」をタップしましょう。

「保存」をタップ

「保存」をタップしないと、スキャンした書類は破棄されてしまうので注意して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。