スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の原因は?

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の原因は?

Instagramで友達のプロフィールを開くと、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されたことはありませんか?

人によっては、フォローボタンに表示されたり、画面の下に表示されたりと表示場所に違いがあるようです。突然、友達の投稿が見られなくなると「ブロックされてるのかな…」と不安になりますよね。

そこで今回は、「ユーザーが見つかりませんでした」の正体について詳しく紹介します!

ブロックされているか確認する方法もあわせて紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される!原因は?

「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される原因は、いったい何なのか。急に友達の投稿が見られなくなると、どういった状況なのか気になりますよね。

ここでは、メッセージが表示される原因を3つ紹介します。

相手からブロックされている

普段からやりとりをしている友達のアカウントを見たときに、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される場合は、ブロックされている可能性があります。

相手からブロックされると、下の画像のように表示されます。

相手からブロックされている

表示の特徴をまとめると以下のとおりです。

表示の特徴

  • プロフィールアイコンが表示されている
  • IDが表示されている
  • フォローボタンが「ユーザーが見つかりませんでした」になっている

これらの特徴があれば、ブロックされていると判断できます。

ブロックされている場合でも、グループチャットでのやりとりは可能です。もし、相手とグループチャットでやりとりできる場合は、アカウント停止・退会ではないことがわかります。

相手がアカウントを退会・一時停止している

久しぶりに友達のアカウントを開いたときに、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される場合は、アカウントを退会・一時停止している可能性があります。

相手がアカウントを退会・一時停止すると、下の画像のように表示されます。

相手がアカウントを退会・一時停止している

表示の特徴をまとめると以下のとおりです。

表示の特徴

  • IDが「Instagramユーザー」となっている
  • アイコンが表示されなくなっている

これらの特徴があれば、相手がアカウントを退会・一時停止していると判断できます。

Instagram側に障害が起きている

Instagram側でシステム障害が発生し、読み込みできなくなっている可能性があります。この場合は、すべてのアカウントに影響しているはずなので、他の友達のアカウントを開いてみるとわかります。

システム障害が発生している場合は、すべての読み込みができなくなるので、下の画像のようにアイコンが灰色になっています。

アイコンが灰色

表示の仕方が「相手がアカウントを退会・一時停止している場合」と似ていますが、アイコンの違いから見分けることが可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。