スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の原因は?

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の原因は?

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の表示が!ブロックされているか確認する方法

「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されると、友達にブロックされているのか不安になりますよね。ここでは、相手にブロックされているかの確認方法を4つ紹介します。

過去のDMから相手のプロフィールを開く

これが、もっとも簡単に確認できる方法です。過去に相手とDMでやりとりをしたことがある場合は、まずDM画面を開きましょう。

下の画像のようにDM画面を開いたら、相手のプロフィールアイコンをタップしてください。

過去のDMから相手のプロフィールを開く

相手のプロフィールを開いたら、以下の特徴を参考にブロックされているかどうかを見分けましょう。

表示の特徴

  • プロフィールアイコンが表示されている
  • IDが表示されている
  • フォローボタンが「ユーザーが見つかりませんでした」になっている

すべての特徴が当てはまる場合は、ブロックされていると判断できます。

別のアカウントから開く

相手からのブロックは、サブアカウントに反映されないので、別のアカウントから確認するとわかります。

もし、サブアカウントを持っていない場合は、もう一つアカウントを作成しましょう。GmailやYahoo!メールなど、別のメールアドレスを使って簡単に作成できます。

別のアカウントで確認すると、相手の投稿やストーリーを見ることができます。相手が非公開に設定している場合でも、ブロックされている場合の特徴(「投稿数が表示されている」「アイコンが表示されている」など)から簡単に見分けることができます。

URLから開く

InstagramのアカウントURL「https://www.instagram.com/ユーザーネーム(相手のアカウントのID)」を使って確認することも可能です。

もし、相手のアカウントのIDがわかるなら、SafariやGoogleなどのブラウザを開き、検索窓に「https://www.instagram.com/ユーザーネーム」を貼り付けてください。

URLから開く

検索すると、ブラウザ版のInstagramで相手のアカウントが開きます。相手の投稿やストーリーを見られる場合は「ブロック」、相手のアカウントにメッセージが表示されている場合は「アカウントを退会・一時停止」と判断できます。

フォロワーチェックアプリを使う

「DMのやりとりがしたことがない」「相手のアカウントのIDがわからない」という場合は、フォロワーチェックアプリから確認しましょう。フォロワーチェックアプリには、「​​ブロック確認」機能があるので、簡単に調べられます。

ただし、ほとんどのアプリが有料となっているので、「お金を使いたくない」という方にはおすすめできません。課金制となっており、1ヶ月に400円〜600円かかります。

​​ブロック確認ができるフォロワーチェックアプリを紹介しておきます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。