スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の原因は?

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の原因は?

【Instagram】「ユーザーが見つかりませんでした」の表示が!それでも解決しない場合は?

友達が自分をブロックしているわけではなく、アカウント退会・停止になってもいない場合は、Instagram側の問題が原因として考えられます。

そんなときは、どうすればいいのか。詳しく解説していきます。

Instagram側に障害が起きている可能性も

もしかすると、Instagram側でシステム障害が発生し、メンステナンス中になっているのかもしれません。

システム障害は、主にアクセス集中やサイバー攻撃が原因で起こります。サーバーがダウンすると、一時的にInstagram自体が利用できなくなるので、復旧されるまで待つしか方法はありません。

SNSで同じ現象が起きている人がいないか確認してみよう

システム障害が発生すると、他の人もInstagramを利用できなくなります。TwitterなどのSNSで自分以外にも同じ現象が起きている人がいるかどうか、確認してみてください。

自分と同じ人がいる場合は、Instagram側に問題がある可能性が高いです。

ブラウザ版からアクセスしてみよう

Instagramアプリの不具合も考えられるので、原因を特定するためにブラウザ版のInstagramでも確認してみましょう。

ブラウザ版で問題なく見られる場合は、アプリ側に問題があります。以下の対処法を試してみてください。

アプリ側での対処法

  • アプリを再起動する
  • 最新版にアップデートする
  • 再インストールする

不具合が改善されるまでしばらく待とう

Instagram側でシステム障害が発生した場合は、こちらでは対処できないので復旧されるまで待ちましょう。

大手のサービスは比較的早く対処してくれるので、復旧まで長くかかってしまう場合はほとんどありません。

早くInstagramを利用したい方は、下記サイトを定期的に確認しておくと良いでしょう。

表示の特徴から見分けよう!

Instagramで友達のプロフィールを見ると、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されることがあります。

これは、「相手からブロックされている」または「相手が退会・一時停止している」のどちらかが考えられます。

メッセージの表示のされ方で見分けることができるので、DM画面から相手のプロフィールを開いて確認してみくてださい。

ブロックされているかどうかを知る方法をもう一度確認したいときは、ぜひこの記事を役立ててくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。