スマホで見つける、もっと可愛い私

勝手にGoogle Playストアが開く!原因は広告のタップかも

勝手にGoogle Playストアが開く!原因は広告のタップかも

スマホでサイトを見ていると、勝手にGoogle Playストアが開くことはありませんか?

一度だけであれば気になりませんが、何度も同じ現象が続くと困ってしまいますよね。

そこで今回は、勝手にGoogle Playストアが開く原因と解決方法をご紹介します。一緒に確認していきましょう。

勝手にGoogle Playストアが開く!原因と症状は?

そもそも、なぜGoogle Playストアが勝手に開くのか。どんな方法を試してもうまくいかない場合は、原因が気になりますよね。

ここでは、勝手にGoogle Playストアが開く原因と症状を紹介します。

【原因】ゲームの広告を誤ってタップしたのかも

サイトを見ていると、下の画像のようにゲームアプリの広告が表示されることがあります。

アプリの広告が表示される

画像のように、画面の上部や下部に大きく表示される場合があるので、他の指が広告部分に触れてしまい、反応してしまったのかもしれません。

広告は、サイト側で設定しているものもあれば、Google側でユーザーの閲覧履歴などの情報を元に設定しているものもあります。

ゲームアプリの攻略法について調べることが多い人は、Google側で「この人はゲームアプリに興味があるかもしれない」と判断し、ゲームアプリのインストールを促す広告を頻繁に表示させている場合があります。

そうなれば、必然的にアプリをタップしてしまう可能性あるので注意が必要です。

【症状】サイトをタップしたらGoogle Playストアが表示される

サイトによっては、開くだけで勝手にGoogle Playストアへ飛ばされる場合があります。これは、特定のサイトで起きる現象なので、そのサイトを開かないようにすれば回避できます。

基本的に公式サイトや信頼性の高いサイトでは、そのような設定をしていないため、勝手にGoogle Playストアを起動させるサイトがあれば、怪しいサイトと疑ってください。

ウイルスが入っているアプリを勧められると危険なので、なるべく怪しいサイトは開かないようにしましょう。

【症状】戻るボタンを押しても直らない!

Google Playストアに飛ばされたあとに戻るボタンを押しても、何度もGoogle Playストアが開いてしまう現象が起こる場合があります。

一度このような現象が起きると、Google Playストアを停止させない限り、同じ現象を繰り返してしまいます。

Google Playストアで不具合が発生していることが考えられるので、設定アプリから「強制停止」または「アンインストール」をしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。