スマホで見つける、もっと可愛い私

TwitterのDMで既読を確認するには?既読をつけずに読む方法も!

TwitterのDMで既読を確認するには?既読をつけずに読む方法も!


TwitterのDMで相手の既読がつかない原因は?

メッセージが既読にならない原因

  • まだ読んでいない
  • メールから確認している
  • 既読通知をオフにしている

せっかくDMを送ったのにいつまでたっても既読にならないというのは、緊急連絡ではないにせよ、もやもやしますよね。

DMで既読がつかない理由として以下の3つが考えられるので、既読がつかなくても慌てずに待ってみましょう。

まだ読んでいない

既読通知の設定をオンにしていても、そもそもDMを確認していなければ既読にはなりません

単純にTwitter自体を開いていない可能性もあるので、相手が新たなツイートをしているかどうか確認してみるのも手です。

また、相手が人気のユーザーで何百人、何千人もフォロワーがいて、さらにDM機能を開放している場合は、おそらくものすごい数のDMが送られてきているので、埋もれている可能性もあります。

メールから確認している

Twitterのメール通知をオンにしていると登録したメールアドレスにもDMの内容が送られてきます

内容をメールで確認していた場合はDMの画面上では既読がつかないので注意が必要です。

既読通知をオフにしている

TwitterのDMの既読機能については、自分の「既読通知を表示」の設定がONの状態でDMを受け取った時に、メッセージをいつ開いたのかが相手に通知される仕組みです。

裏を返せば、設定で「既読通知を表示」がオフになっている場合はメッセージを確認していたとしてもずっと未読のままになっているのです。

TwitterのDMの既読をつけない方法とは?

メッセージが既読にならない原因

  • 「設定とプライバシー」をタップ
  • 「プライバシーとセキュリティ」をタップ
  • 「既読通知を表示」のチェックを外す

DMを読んでいたとしても、既読を付けたくない時があるかもしれません。

ここでは、既読を付けずにDMを確認する方法についてご紹介していきましょう。

iPhoneでの設定

まずはiPhoneでの設定についてご説明します。

画面左上のアイコンをタップしてメニューを表示します。その中にある「設定とプライバシー」をタップしてください。

設定1

続いて「プライバシーとセキュリティ」をタップしてください。

設定2

その中にある「既読通知を表示」のチェックを外しましょう。

設定3

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。