スマホで見つける、もっと可愛い私

【Twitter】リスト内のツイートを検索するには?手順を解説!

【Twitter】リスト内のツイートを検索するには?手順を解説!

最大140文字で今の気持ちや、思ったこと、好きなことを気軽につぶやくことができるのがTwitterです。

写真や動画もテキストと一緒に投稿できるので、食べたものや買ったもの、好きなものなどを撮って投稿でき、共通の趣味を持つ仲間を見つけたり、好きなものに対して情報を集めるきっかけにもなります。

そんなTwitterに欠かせない要素が、フォローです。

気になったアカウントや、知り合いのアカウントなどをフォローすることでその人のつぶやいたツイートをタイムラインに表示することができ、ツイートを見逃しにくくなります。

様々な理由からフォローしたくないけどツイートはチェックしたい。そんな方には、リストという便利な機能があります。

リストとは一体どのような機能なのか?この記事では、Twitterリストの作り方についてご紹介していきます。


【Twitter】はずはじめに!リストって何?

普段、Twitterを利用しているユーザーの中でも、リストを作ったことがない人やリスト自体知らないという方も多いです。

そこで、まずリストとは何かから確認していきましょう。

Twitterの「リスト」とは?

Twitterのリストとは、簡単に言うとお気に入りのユーザー一覧のようなものです。

リスト

フォローしなくてもリストに入れておくだけで、リスト内のアカウントのツイートだけを一覧表示できたり、リストを区別しやすいように名前をつけることができたりします。

非公開にしているアカウントはフォローと違い、リストに入れてもフォローするまでツイートを見ることはできないため注意が必要です。

リストを作成するメリット

Twitterはプロフィールの「フォロー」を押せば、その人がどんな人をフォローしているのか、第三者でも見ることができます。

また、その人が自分をフォローしている場合は「フォローされています」という表示が出ます。

フォローされています

フォローしたときにも相手へ通知されるため、フォローした相手に自分がフォローしたことがわかります。

このことはコミュニケーションツールとしては便利ですが、相手に自分がフォローしていることを知られたくなかったり、第三者にフォローしているアカウントを知られたくない場合には少し不便です。

そんなとき、便利なのがリスト機能です。

リストは公開するか非公開にするか選択可能なため、仮に非公開を選べば、自分がどのアカウントをリストに入れているか、第三者やリストに入っている人も知ることはできないのです。

周りに知られることなくリストへ入れたアカウントのツイートをチェックできます。

リストを作成する方法

まず、Twitterメイン画面の左にあるメニューから「リスト」を選びましょう。

リスト

リスト新規作成ボタン(右上にメモにプラスがついたようなアイコン)があるので、タップします。

リスト新規作成

すると、下記のようなリスト作成画面が開きます。

リスト新規作成2

リストの名前と説明を記入しましょう。

最後に、このリストを公開にするか非公開にするかを設定可能です。

リスト新規作成3

 
必要項目を入力したら右上の「次へ」をタップします。

リスト新規作成4

この時点では、まだリストはカラなので、次の画面からリストへ追加するアカウントを選択していきます。

また、おすすめが自動表示されるため、そこから追加するアカウントを選んだり検索バーから特定のアカウントを検索して追加したりすることも可能です。

リストへ加えたい人の右に表示されている「追加する」を選ぶと追加できます。

リスト新規作成5

選んだら「完了」を押します。

リスト新規作成6

上記のような形でメンバーを追加する以外に、ユーザーのプロフィールページから「・・・」ボタンを選び、表示される「リストに追加/削除」から追加することも可能です。

リストに追加

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。