スマホで見つける、もっと可愛い私

Amazonプライムに勝手に入会していた!原因は?退会や返金手順も教えます!

Amazonプライムに勝手に入会していた!原因は?退会や返金手順も教えます!

預金通帳やクレジットアプリの利用履歴に、覚えのないAmazonプライムの料金が記載されていた、なんて経験はありませんか。

この記事では、Amazonプライムに勝手に入会してしまう原因と、退会や返金の手続きについて解説します。

会員費の返金には条件がありますが、退会するのはとても簡単ですよ。

Amazonプライムに勝手に入会していた!なぜそんなトラブルが起こるの?

そもそも、なぜAmazonプライムに勝手に入会されているのでしょうか。

基本的に、会員登録は専用の会員登録ページにて手続きを行うものなので、なんの手続きもせず自動で入会なんてことはありません。

しかし、Amazonプライムには自動的に入会になってしまう「ある原因」があります。

しかもそれはAmazonプライムに限らず、様々なサブスクリプションサービスにおいて共通の出来事です。なにもしてないのにいきなり会員になることはありえません。

まずは、なぜAmazonプライムに自動入会されてしまうのか、その疑問について解き明かしていきましょう。

過去にAmazonプライムの無料体験を利用した

自動入会になってしまう原因は「Amazonプライムの無料体験」です。

Amazonプライムの無料体験サービスは、「体験期間終了と同時に有料Amazonプライム会員に切り替わる」という仕様になっています。

1

事前にAmazonプライムの会員登録をキャンセルする設定や手続きを行っていないと、自動で入会することになります。

無料体験サービスの利用以外で勝手に入会されるようなケースはないので、自動入会されていたらまずこれが原因とみていいでしょう。

ちなみにAmazonプライムの無料体験期間は30日間です。

有料では使いたくないという方は、その期間中にに有料会員の自動切り換えのキャンセルをしておくことをおすすめします。

Amazon プライム・ビデオでも同様!

Amazonには、「Amazon プライム・ビデオ」という動画配信サービスがあります。

これは、映画・アニメ・バラエティなどがAmazonプライムの会費で全て見放題になるサービスです。

Amazon プライム・ビデオがきっかけで無料体験を始めたという方も多いのではないでしょうか。

実は、Amazon プライム・ビデオは、それ自体が独立しているサービスではありません。

「Amazonプライム会員の特典の一つ」としてAmazon プライム・ビデオが存在します。

なのでAmazon プライム・ビデオの無料体験を利用するということは、Amazonプライムの無料体験を利用するのと同義です。

利用しているサービスがAmazon プライム・ビデオだけであっても、請求はAmazonプライム会費として請求されます。

安心して!プライム特典の利用がなければ全額返金も可能

Amazonプライムの無料体験期間が終了すると、基本的にはそのまま有料会員に自動で入会することになります。

有料会員への自動切換えは設定でキャンセルすることができますし、キャンセルさえできていればお金はかかりません。

しかし、設定を変えずにそのまま有料会員になってしまった場合はどうしたらいいでしょうか。

実は、そんな場合でも退会して返金を受けることが可能です。

ただし、「プライム特典の利用をしていない」という条件付きです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。