スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】ロック画面からカメラを使おう!無効にする方法も!

【iPhone】ロック画面からカメラを使おう!無効にする方法も!

iPhoneで写真を撮影しようとした時、ロックを解除してからカメラを起動するとなると、ロックの解除に手間取ってシャッターチャンスを逃してしまうことも多いでしょう。

実は、iPhoneならロックを解除しなくても速攻でカメラを起動できます。

今すぐ写真を撮影したい!という時にすぐカメラを起動できるようにやり方を覚えておきましょう!

今回は、iPhoneのロック画面からカメラを使う方法について解説してきます!

また、ロック画面からカメラを起動できないようにする方法を併せてご紹介します。


【iPhone】ロック画面からカメラを使う3つの方法

iPhoneに最初からインストールされている「カメラ」アプリは、ロック画面から直接起動することが可能です。

ロック画面からカメラを使う方法は以下の3つあります。

  1. 左にスワイプをして使う
  2. カメラのアイコンをロングタップして開く
  3. コントロールセンターから使う

では、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

方法①左にスワイプをして使う

iPhoneのロック画面を左にスワイプすれば、直接カメラを起動することができます。

左にスワイプをして使う

この方法は、ホームボタンがない機種、ホームボタンがある機種の両方に対応しています。

方法②カメラのアイコンをロングタップして開く

ホームボタンがない機種の場合は、ロック画面の右下に表示されているカメラのアイコンをロングタップ(長押し)してカメラを起動することも可能です。

ホームボタンがある機種だとロック画面にカメラのアイコンが表示されないので、この方法では起動できません。

方法③コントロールセンターから使う

ロック画面でコントロールセンターを開いてカメラを起動することも可能です。

ホームボタンがない機種なら右上から下へスワイプ、ホームボタンがある機種なら下から上へスワイプするとコントロールセンターを開けます。

デフォルトの状態だとコントロールセンターにカメラのアイコンがあるので、それをタップすればカメラを起動できます。

コントロールセンターから使う

コントロールセンターからカメラのアイコンを削除してしまった場合は、以下の手順でカメラを追加しておく必要があります。

カメラを追加しておく

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「コントロールセンター」をタップ。
  3. 「コントロールをカスタマイズ」をタップ。
  4. 「カメラ」の「+」ボタンをタップ。
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。