スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone11】フリーズで困ったら強制終了を!手順や注意点を解説

【iPhone11】フリーズで困ったら強制終了を!手順や注意点を解説


サイドボタンや音量ボタンが故障している

再起動や強制終了の手順ではサイドボタンと音量ボタンを使います。この2つのボタンが故障していると、当然再起動や強制終了が行えません。

普段iPhoneを使っていて、ボタンを押しても音が変わりにくいと感じていたり、電源がうまく入らないといった場合は、早めに本体の修理や交換をすることをおすすめします。

解決しない場合はAppleサポートに相談しよう

再起動や強制終了を行っても問題が解決しない、そもそも再起動や強制終了が出来ないといった場合は、Appleサポートに相談したり、修理に出してみるとよいでしょう。

修理については、Apple Storeや正規サービスプロバイダに持ち込むか、配送修理を依頼することになります。

各携帯会社のショップでも修理の依頼を受け付けていることがあるので、とりあえずショップに持ち込んでみるというのもアリです。

どうしても動かない時は強制終了してみよう!

ここまで、強制終了のやり方や注意点について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

iPhoneの不具合は強制終了で直ることもありますが、データが消えるといたリスクもあることが分かったかと思います。

出来れば再起動で対処して、どうしても動かない・再起動出来ないといった場合には強制終了も試してみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。