スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadの大きさを比較!あなたにピッタリのシリーズはどれかな?

iPadの大きさを比較!あなたにピッタリのシリーズはどれかな?


簡単な作業をするなら「iPad Air・iPad(無印)」

iPad Air・iPadは、iPad Proほどではないですが、高いスペックなので重たいデータもサクサク動かすことができ、ノートパソコンのように使うこともできます。

また、Apple Pencilにも対応しているため、イラスト制作などにも使用できます。

単純な調べものから細かい創作活動まで幅広くしている方におすすめです。

価格自体はiPad Proより安いので、比較的購入しやすいところもポイントです!

電子書籍をよく読むなら「iPad mini」

iPad miniは、充実した機能を持ちつつ軽量なので、コスパのいい製品となっています。

イラスト制作などもすることはできますが、画面の大きさが足りなく感じる人もいるかもしれません。

通常のiPad同様、さまざまな機能が使えますが、特に電子書籍をよく読む人にはおすすめです。

サイズ自体がコンパクトなので、長時間持っていても手が疲れることなく、読み続けることができます。

オールマイティに使えるのは「iPad Pro(11インチ)」

サイズ感や性能を考えたときに一番オールマイティに使うことができるのは、iPad Pro(11インチ)です。

サイズもそこまで大きいわけではないですが、性能は12.9インチと同じなので、機能にこだわりたい人にもおすすめです。

イラスト活動や動画編集など、重たい処理も難なくこなすことができるので、プライベートだけでなく仕事用にも活用できます。

特に「これにしたい」といった機種がないのであれば、iPad Pro(11インチ)を選んでおくと失敗しないですよ。

大きさ重視でiPadを選ぶ時の注意点

動画を快適に視聴したかったりイラストを描きたい方であれば、なるべく大きなiPadを選びたいですよね。

iPadの大きさはシリーズによって違いますが、大きさを重視してiPadを選ぶときに注意するべき点がいくつかあります。

ここからは、その注意点について説明していきます。

大きいければ大きいほど重量もある

iPadのサイズが大きいということは、その分重くなっていることになります。

数グラムの違いだとしても腕にかかる負担や、持ち運ぶ時の疲労も異なります。

特にiPadシリーズだと、手に持ったまま作業する方も多いので、重量を考慮することも大切です!

モデル 重量(Wi-Fiモデル) 重量(Wi-Fi+Cellularモデル)
iPhone Pro(12.9インチ) 641g 643g
iPad Pro(11インチ) 471g 473g
iPad Air 456g 464g
iPad 483g 493g
iPad mini 300.5g 308.2g

iPad Airは大きさに比べると、重量が軽いことが分かりますよね。

重量が普通のiPadと比べると30gほど軽いのに、大きさはほとんど同じです。

表にして見比べてみると、自分に合った大きさや重さなども分かるので、iPadを選ぶ参考にしてみてください。

スペックは大きさではなくモデルによって違う

iPadは各シリーズによってスペックが変わってきます。

サイズが大きいから良いスペックというわけではなく、モデルによって違ってくることを覚えておきましょう!

ついつい本体の大きさを見て選んでしまうこともありますが、モデルの性能をしっかりと把握して、購入するようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。