スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】写真にキャプション(タグ)をつけよう♡編集方法も!

【iPhone】写真にキャプション(タグ)をつけよう♡編集方法も!

iPhoneで撮った写真に説明文も一緒に残しておけることを知っていますか?

SNSで投稿するときと同じようにiPhoneの写真アプリでも、写真と一緒に文章を残すことができます。

大切な思い出は、写真だけではなく文章も一緒に残したいですよね。

今回は、写真にキャプション(タグ)をつける方法を紹介します。

検索する方法もあわせて紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


【iPhone】写真にキャプション(タグ)をつけよう♡基本をおさらい!

そもそも、キャプションとは何なのか。あとから追加された機能なので、まだ使ったことがない人も多いはずです。

まずは、キャプションの機能について基本からおさらいしておきましょう。ここでは、以下の内容を紹介します。

  • 写真の「キャプション」ってなに?
  • キャプションを使って思い出を残そう♪

それでは、詳しく見ていきましょう。

写真の「キャプション」ってなに?

写真のキャプションとは、写真に添えた説明文のことです。写真を保存するときに「どんなときに撮った写真なのか」がわかる説明文も一緒に登録しておくと、そのときのシチュエーションを思い出すきっかけになります。

また、キャプションは思い出を残すためだけではなく、写真を検索するときにも役立ちます。例えば、「家族と一緒に旅行で北海道に行った」というキャプションを設定した場合、文章に含まれる「北海道」と検索すると、検索結果に表示されるようになります。

キャプションに「いつ」「どこで」「誰と」「何を」の部分を詳しく書いておけば、検索するときにヒットしやすくなるので、簡単に写真を見つけ出せます。友達に写真を共有したいときなどに、すぐに探し出せるようキャプションを設定しておきましょう。

キャプションを使って思い出を残そう♪

写真アプリは、今まで撮ってきた写真が思い出として残っている場所です。ずっと残っていく大切な思い出なので、キャプションと一緒に残しておきましょう。そうすれば、過去の写真を見返したときに「どんなときに撮った写真だったっけ?」となることもなくなりますよ。

キャプションには、写真を撮った状況だけではなく、そのときの気持ちやテンションも一緒に書いておきましょう。例えば、「みんなで沢山遊べて最高に楽しかった!」「緊張したけど良い経験になった!」など、感じたことを書いておくのがおすすめです。

感じたことも一緒に残しておけば、写真のストーリーへ入り込む感覚で思い出せます。大切な思い出は、写真だけではなくキャプションも一緒に添えて残しておきましょう。

【iPhone】写真にキャプション(タグ)をつける方法はこれ!

写真にキャプションつけてみましょう。ここでは、キャプションをつける方法を紹介します。

「写真」アプリからできる!

キャプション機能は、デフォルトでインストールされている「写真」アプリに搭載されているので、他のアプリをインストールしなくても使えます。

写真アプリをアップデートする必要はありませんが、スマホのiOSバージョンがiOS14以前の場合は、アップデートが必要です。

古いバージョンで使っている場合は、先にアップデートしておきましょう。iOSのアップデートは、以下の手順でできます。

iOSのアップデート

  1. ホーム画面から設定アプリを開きます。
  2. 「システム」→「ソフトウェア更新」の順にタップしていきます。
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。