スマホで見つける、もっと可愛い私

「PDP認証に失敗しました」とiPhoneに表示された!対処法を徹底解説!

「PDP認証に失敗しました」とiPhoneに表示された!対処法を徹底解説!

docomo・au・SoftBankの「PDP認証に失敗しました」を解決する

対処法

  • iPhoneのネットワーク設定をリセットする

続いて、docomo・au・SoftBankのiPhoneで「PDP認証に失敗しました」と表示された場合の対処法をご紹介します。

また、格安SIMのiPhoneでAPN構成プロファイルが正常なのにPDP認証エラーが出てしまう場合も、これからご紹介する方法を試してみてください。

iPhoneのネットワーク設定をリセットする

docomo・au・SoftBankの場合、また格安SIMのAPN構成プロファイルが正常なのにPDP認証エラーが出てしまう場合は、iPhoneのネットワーク設定をリセットすることで解決する場合があります。

ただし、ネットワーク設定をリセットすると、iPhoneに設定されていたすべての接続情報が削除されてしまいます。

Wi-Fiのパスワードなども設定し直す必要があるので、接続に関する情報を手元に置いてから始めるとスムーズに再設定ができますよ。

では、リセット方法を説明します。

「設定」→「一般」と進み、画面の下の方にある「リセット」をタップします。

リセット

次に「ネットワーク設定をリセット」をタップして、パスコードを入力すればリセット完了です。

ネットワークリセット

「PDP認証に失敗しました」が表示されても慌てずに

iPhoneを使っていて、突然「PDP認証に失敗しました」と表示されると端末の故障かなと焦ってしまいますよね。

しかしPDP認証エラーは、回線側がiPhoneを認識できていないことが原因です。

それほど心配する必要はありませんし、認識さえできればすぐに使えるようになりますよ。

今回ご紹介したやり方を参考に、慌てずに対処してくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。