スマホで見つける、もっと可愛い私

もう「思ってた写りと違う…」を感じない!BeautyPlusのオリジナル機能「ハンドオーバーモード」について詳しく解説!

もう「思ってた写りと違う…」を感じない!BeautyPlusのオリジナル機能「ハンドオーバーモード」について詳しく解説!

皆さんこんにちは♡

APPTOPIライターのYUURIです!!

皆さんは、他人にお願いして写真を撮ってもらった時「思ってた写りと違う…」なんて感じたことはありませんか??

お願いした身だから、撮り直して欲しいなんて言えないし…。

そこで今回は、もうこんな思いをしなくて済むBeautyPlus(ビューティプラス)の神機能「ハンドオーバーモード」を紹介します♡

他のカメラアプリにはない独自の機能なので、注目ですよ〜!!早速みていきましょう♡

メイク機能が充実しているアプリ5選!実際に使って比較してみた!

ハンドオーバーモードって何??

ハンドオーバーモードとは、他人から写真を撮ってもらう際に、希望の画角を指定してからスマホを渡すことができる機能なんです◎

撮影者は指定された画角に合わせてシャッターボタンを押すだけでOK!!

他人に写真を撮ってくださいとお願いしたときに、思っていた写りと少し違った…なんて悩みとも、このハンドオーバーモードを使えばおさらば♡

それでは早速、ハンドオーバーモードのやり方や、実際に試した感想をお伝えしていきます◎

ハンドオーバーモードのやり方

ト

まずアプリを開いたら、「ミニアプリ」という項目をタップしよう♡

ト

そして「ハンドオーバーモード」をタップ。

ト

カメラが起動するので、まずは一度自分の理想の画角で写真を撮ります

この時にAIが背景を認識します。背景の情報が足りないと撮り直しになるので、画角を変えたりして調節します◎

うまく背景を認識したら「ハンドオーバーモード」をタップして、撮影者に携帯を渡そう!

自分も写りたい場合は、この後背景の方へと移動してポーズを決めます。

ト

そうするとアプリ内に記録された情報をもとに、二つの円が現れます。

撮影者はこの二つの円があらかじめ指定した場所に来るように画角を調節し、シャッターボタンを押します。

ト

円は指定した場所に来ると緑色になります。それだけでなくスマホが振動し「写真を撮影できます!」と表示されるので、スマホの操作が苦手な人でも安心です♡

ただし少し複雑ではあるので、お願いする際は事前にアプリの仕組みを軽く説明しておこう◎

分かりやすいように動画も用意しました!

とっても画期的な機能ですよね♪

実際にハンドオーバーモードを使って、撮影してもらってみた◎

今回は、機械音痴な家族にあえてお願いして、アプリの仕組み通りに写真を撮ってみてもらいました。

また、どれだけ希望通りの画角で撮れるかわかりやすくするため、あえて複雑な模様の壁を背景にして試しています。

ト

こちらが自分の理想の写真…

ト

そしてこれが機械音痴の家族にお願いして、アプリの説明通りに撮ってもらった写真…。

どうですか?

こんなに背景も細かいのにもかかわらず、しっかりと同じ画角で写真が撮影できています♡

不器用な方でも上手に写真を撮ることが可能なので、もう誰にお願いするか迷わなくていい!!

こんな便利な機能があるなんて…これは一度使ったら離れられないほどの便利機能ですよね♡

もう「思ってた写りと違う…」を感じない!

いかがでしたか??

いつか自由にお出かけができるようになった時には、もっともっと重宝するはずの「ハンドオーバーモード」。

知らない人と撮り合いをすることが多いディズニーなどはもちろん、背景と可愛く写真を撮りたい時は絶対に使うべき◎

この機能はBeautyPlusでしか体験できないので、ぜひ皆さんBeautyPlusをダウンロードしてしてみてくださいね♡

メイク機能が充実しているアプリ5選!実際に使って比較してみた!
YUURI

この記事のライターYUURI
入れてみてね♡

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。