スマホで見つける、もっと可愛い私

X-アプリからiTunesへ音楽を転送したい!できないときの対処法も

X-アプリからiTunesへ音楽を転送したい!できないときの対処法も


X-アプリの中から移動したい音楽を一時移動

上記で確認した保存先にある音楽データをiTunesに移動させるわけですが、スムーズに移動させるために、以下の手順を踏みます。

データの一時移動

  1. デスクトップ上にデータ移動用の、音楽データ保存フォルダを作成する。
  2. 上記で確認した、X-アプリの音楽データ保存先から、保存したいデータをフォルダに移動。(ドラッグもしくはコピー&ペースト)

フォルダ作成①

フォルダを作るのはひと手間に感じるかもしれませんが、一時的な保存場所を作ることで、ドラッグやコピー&ペーストなどの簡単な操作でデータを移動できるので、とてもスムーズですよ。

iTunesに転送する方法

この時点で、iPhoneに移動したい音楽は、X-アプリからPCのデスクトップに移動させられました。あとは、デスクトップからiTunesに移動すればOKです。最後の移動はとても簡単。

移動方法①

  1. デスクトップに保存したフォルダを開く。
  2. 中にある音楽データファイルを選択する。
  3. 選択したものをiTunesにドラッグして移動する。

移動は、iTunesへドラッグするだけなので、迷うことはないはずです。

移動①

また、ドラッグではなくiTunes上の操作のみで移動させることも可能。

移動方法②

  1. iTunes上の「ファイル」を選択する。
  2. その中の「ファイルをライブラリに追加」をクリックする。
  3. デスクトップ上に保存したフォルダを選択する。

ライブラリ追加①

これで、デスクトップを経由してX-アプリ内の曲がiTunesに移動できました。

現時点では、iTunesに音楽が入っただけの状態なので、実際にiPhoneで聴く場合は、iTunesとiPhoneとを同期させましょう。

ファイル形式に注意!!

なお、移動できるファイルの形式は、MP3、AIFF、WAV、AACです。これ以外の形式である場合は、あらかじめ形式を変更した上で、移動させなければいけません。

ここまでできたら、あとはiTunesとiPhoneを同期させるだけです。有線でPCとiPhoneとを接続して同期しましょう。この際、同期する項目に「音楽」が含まれていることを必ずチェックしてくださいね。

また、著作権保護されている楽曲の移動はできません。そのあたりも移動前にチェックしておくと良いでしょう。

アートワークが消えることも

iTunesに移行する際、ファイル形式を変換すると、CDなどのジャケット写真(アートワーク)が取り込めないケースがあるようです。X-アプリからも移行できますが、iTunes上で入手する方が手っ取り早いかもしれません。

アートワークを入手したいアルバムなどを右クリックするとサブメニューが出てきます。その中から「アルバムアートワークを入手」を選択してください。

アートワーク

インターネット上にアートワークが見つかれば、自動的に設定されますよ。もし見つからなかった場合は、ポップアップで見つからなった旨のコメントが出てくるので、自身で検索してダウンロードした上で設定するなどしてください。

X-アプリからiTunesへ音楽を移動できないときは

上記手順で移動しようとしても、うまくいかないケースもあるようです。移動できない時は、以下に当てはまらないかをチェックしてみてください。

フォーマットが対応していないのかも

一番の原因として考えられるのが、対応していないファイル形式での移動です。

上でも少し触れましたが、X-アプリに対応しているファイル形式と、iTunesに対応しているファイル形式とでは差があります。そのため、対応ファイルを知らずに移動しようとしたとき、iTunesに非対応であるために移動できない、というケースが起こってしまうのです。

X-アプリ・iTunesで対応しているフォーマットは?

X-アプリとiTunesに対応しているファイル形式は以下の図の通りです。あらかじめこちらをチェックしておきましょう。

X-アプリ対応ファイル

ファイル形式 拡張子
WAV .wav
MP3 .mp3
OpenMG Audio .oma
.aa3
FLAC .flac
DSD .dsf
.dff
Windows Media .wma
AAC-LC .m4a
.mp4
.3gp
ビデオクリップ .kdr

iiTunes対応ファイル

ファイル形式 拡張子
WAV .wav
MP3 .mp3
AIFC .aifc
AIFF .aiff
AAC .aac
.mp4
Apple ロスレス .alac

こちらで見て分かるように、X-アプリ対応のものと、iPhone対応のものとではかなり違いがありますよね。移行する際は、必ずiPhone対応のファイル形式に変換してからおこなうようにしましょう。

上の表を見比べると、WAVとMP3はX-アプリとiPhoneで共通しているので、これら2つのファイル形式であれば、変換などの手間なしでiTunesへの移動が可能ですよ。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。