スマホで見つける、もっと可愛い私

Gmailで添付ファイル付きメールを検索する方法!演算子を使いこなそう

Gmailで添付ファイル付きメールを検索する方法!演算子を使いこなそう

Contents[OPEN]


特定のラベルから検索する

Gmailにある「ラベル」機能を利用している方も多いですよね!

そんなラベルから指定して絞り込むことができる演算子もあります。

    label:ラベルの名前

この演算子を活用して、例えば「ともだち」というラベルを付けているメールだけを表示したい場合には、「label:ともだち」で絞り込むだけでOK!

とても簡単に検索することができますよ。

件名や差出人から検索する

演算子を使うと、メールの差出人や件名か絞り込むこともできます!

  • subject:メールの件名
  • from:メールを差出してくれた人の名前もしくはメールアドレス

そしてこの2つを組み合わせると、Aさんから受け取った「○○についてのお知らせ」という件名のメールも、以下の演算子でとても簡単に探すことができますよ。

    subject:○○についてのお知らせ from:A

【Gmail】応用編!演算子を組み合わせて添付ファイルを検索してみよう

最後は応用編のご紹介です。

実際に使う時に、どのように組み合わせたらよいのかが分かる例文を載せていきます。

また、+αで、「どのような演算子を加えるとさらに便利になるのか」についても分かりやすくお話ししていきます!

差出人+添付ファイルの形式でメールを絞り込む

メールを送ってくれた差出人の名前(もしくはメールアドレス)と、メールに添付されているファイルの形式で絞り込みたい場合には、以下の演算子で検索することをおすすめします。

    filename:ファイル形式 from:差出人の名前(もしくはメールアドレス)

また、ファイル形式の欄を、上で紹介したように「filename:ファイル形式 ファイル形式」や「filename:ファイルの名前」にしてもOKです。

その他にも、期間で指定する「newer:日付 before:日付」や、含みたくないワードを除外したい時に便利な「-キーワード」などを一緒に使うのもおすすめですよ!

期間を指定+添付ファイル付きのメールを絞り込む

次に、日付を指定して、特定の期間の中で受信した添付ファイルがついているメールだけを絞り込みたい時に使える演算子をご紹介します。

    after:日付 older:日付 has:attachment

その他にも、件名で絞り込む「subject:メールの件名」や、特定のラベルから検索表示してくれる「label:ラベルの名前」などを合わせて使うのもおすすめです!

また、メールの文章などに含まれているワードが分かる場合には、以下のように加えるだけで見つけやすくなりますよ。

    日付 older_日付 has_attachment 含みたいキーワード

※日付は「2021/09/30」または「09/30/2021」のように入力してください

このようにとても便利な機能ですが、組み合わせたら何でも良いかといえば、実はそうではありません。

きちんと意味を考えて使わないと、検索結果が表示されないことがあります。

なので、演算子を使う時はうまく組み合わせるのを心掛けましょう。

添付ファイルがあるメールを絞り込むには演算子がおすすめ!

Gmailのメール一覧画面からだと、「このメールにファイルがついているな」とはわかっても、どんなファイルがついているのか正直分からないので、いちいち開いていかないと見つけることができないですよね。

そんな時に演算子を使うと、添付ファイルがついているメールだけを絞り込んだり、ファイル形式やファイルの名前から絞り込み検索を行うことができます。

また、その他にもメールを受け取った時期や件名、メールの文章の内容からもメールを絞り込むことができるので、「早くメールを見つけたい!」という方にもおすすめですよ。

演算子は半角の記号とアルファペットで形成されていますが、難しい英語などは使われていないので、ポイントを押さえるだけでOK!ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか?

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。