スマホで見つける、もっと可愛い私

Bluetooth機器の名前って変更できるの?もっと使いやすく管理しよう

Bluetooth機器の名前って変更できるの?もっと使いやすく管理しよう

スマホやPCで使用するワイヤレス機器(イヤホンやキーボード・マウス等)は、Bluetoothという近距離通信の規格を用いて接続しています。

Bluetooth対応の機器はそれぞれに名前が付けられており、この名前は変更することが可能です。

変更することに何の意味があるのだろう?そう考える人もいるでしょう。そんな人のために、今回はBluetooth機器の名前を変更するメリットについて説明していきます。

Bluetoothの名前って変更できるの?

近年、ワイヤレスイヤホンを使っている人の姿を頻繁に見かけるようになりました。スマホとワイヤレスイヤホンを繋いで音楽を聴く人やPCとワイヤレスイヤホンを接続してWeb会議へ参加する人など、ワイヤレス機器を必要とするシーンが増えているからです。

このワイヤレス機器を相互に接続する仕組みの1つがBluetoothです。それぞれの機器には、Bluetoothで通信を行うために名前がつけられています。

このBluetoothに対応した機器の名前は変更できます。ワイヤレスイヤホンやキーボードにつけられたBluetoothの名前は、それを繋ぐ側(スマホ・PC側)で変更することが可能です。

iPhoneでBluetoothの名前変更ができるのはApple製品のみ!

基本的にBluetooth機器の名前は変更できますが、一部例外もあります。例えば、iPhoneへ接続するワイヤレスイヤホンの名前です。基本的にワイヤレスイヤホンにつけられたBluetoothの名前は、iPhone側で変更可能です。しかし、このワイヤレスイヤホンがApple製品以外の場合だと変えることができません。

ワイヤレスイヤホン以外のBluetooth機器についても同様で、iPhoneからBluetoothの名前を変更できるのはApple製品のみです。

Bluetoothの名前を変えるメリットとは

スマホやPCへBluetoothに対応した機器(ワイヤレスイヤホンやキーボード等)を接続する場合、Bluetoothの名前は変更せずに利用可能です。しかし、名前を変えない場合には、ある不都合が生じます。

例えば、Macに対し複数のBluetooth対応キーボードを接続してみたとしましょう。あなたがTaroさんで、キーボードをBluetoothで接続すると「Taro の キーボード #1」となり、複数のキーボードを接続していくと、Macの画面上には「Taro の キーボード #・・・」といった名前がいくつもできてしまいます(※)

    ※Bluetooth機器の名前は「ユーザ名+機器の種類+同種の機器が複数あれば番号」というルールでつけられています。

接続した直後は「#1」が右側のキーボードであると認識できたとしても、数日経つとキーボードを置く場所が変わり、どれが「#1」なのか分からなくなる可能性があります。

そんなとき、Bluetooth機器に「メーカー○○のキーボード」「テンキーが付いていないキーボード」のような特徴を示す名前があれば、簡単に区別できますよね。これが、Bluetooth機器の名前を変えるメリットなのです。

Bluetooth機器の名前を変更してみよう《スマホ編》

名前を変更するためには、事前にスマホとBluetoothに対応した機器の接続を済ませておく必要があります。この接続方法については各機器でやり方が異なりますので、ここでの説明は割愛します。

また、繰り返しになりますがiPhoneに接続した機器でBluetoothの名前を変更できるのはApple製品のみですので注意しましょう。

iPhoneでは、Apple製品を接続した前提で説明します。

Bluetooth機器の名前を変更する方法《iPhone》

iPhoneに接続されたBluetooth機器の名前は、下記の手順で変更可能です。

  1. Bluetooth機器がiPhoneに接続されていることを確認する。
  2. 「設定」>「Bluetooth」の順にタップする。
  3. 変更したいデバイスの名前をタップする。
  4. 新しい名前を入力して保存する。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。