スマホで見つける、もっと可愛い私

iTunesで「!」マークが表示される意味は?消す方法を紹介!

iTunesで「!」マークが表示される意味は?消す方法を紹介!

iTunesで曲を再生しようとした時、曲名の隣に「!」マークが表示されて再生できないことがあります。

お気に入りの曲が聴けないのは困るので早く対処したいものですが、そもそも「!」マークがなぜ表示されるのか、どうやって対処すれば良いのか分からない方も多いと思います。

そこで今回は、iTunesで「!」マークが表示される意味や消す方法について解説していきます!

【iTunes】「!」マークが出た!これってなに?

iTunesで曲を聴こうとした時、「!」マークが出て聴けないことがありますが、そもそもこの「!」はどういった理由で表示されるものなのでしょうか?

元の音楽ファイルが見つからない時に表示される

iTunesライブラリに追加されている曲の隣に表示される「!」マークは、元の音楽ファイルが見つからない時に表示されます。

「!」マーク

そもそもiTunesでは、保存先のフォルダにある元の音楽ファイルをその都度読み込んで再生しています。

元の音楽ファイルをその都度読み込んで再生している

以下のような操作を行うと元の音楽ファイルが見つけられなくなって再生できなくなり、曲名の隣に「!」マークが表示されます。

  • 保存先のフォルダから元の曲のファイルを削除した
  • 保存先のフォルダから別の場所に元の曲のファイルを移動した
  • 保存先のフォルダ名や元の曲のファイル名を変更した
  • 保存先に設定されている外部ストレージ(外付けHDD・USBメモリ・SDカードなど)を取り外した

元の音楽ファイルが残っていれば、保存先のフォルダに移動させることで「!」マークが消えて再生できるようになります。

ライブラリの管理ファイルが破損している

iTunesで取り込んだ曲の情報や保存先の場所は、「iTunes Library.itl」というファイルで管理されていますが、このファイルが破損している時も「!」マークが表示されることがあります。

ライブラリの管理ファイルが破損している

iTunesで曲を再生する時は、「iTunes Library.itl」に書き込まれている情報を読み込み、元の音楽ファイルを探して再生しています。

このファイルに問題があると、どの場所に元に音楽ファイルが保存されているのか分からなくなってしまいます。

なので、PC内に元の音楽ファイルが残っていたとしても、「!」が付いて曲が再生できなくなってしまうというわけです。

【iTunes】「!」マークを消したい!対処法は?《音楽ファイルを探す》

まずは、元の音楽ファイルが見つからないのが原因で「!」マークが表示されている時の対処法を詳しく見ていきましょう。

「!」マークがついた曲の元の音楽ファイルを探そう

曲名の隣に「!」マークが付いているのは、その曲の元のファイルが保存先のフォルダから削除されている可能性が高いです。

元の音楽ファイルが見つからない曲を再生しようとすると、「元のファイルが見つからなかったため、曲”〇〇”は使用できませんでした。元のファイルを探しますか?」というエラーメッセージが表示されます。

エラーメッセージが表示

その時は、「場所を確認」をクリックして元の音楽ファイルを探して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。