スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneでWebM形式の動画を再生するには?ソフトやプレーヤーを使おう♡

iPhoneでWebM形式の動画を再生するには?ソフトやプレーヤーを使おう♡

「WebM形式」とは動画ファイル形式のひとつです。

動画を再生するには、使用しているデバイスやソフトが動画のファイル形式に対応している必要がありますが、iPhoneでWebM形式の動画を再生することは可能なのでしょうか?

今回は、WebM形式の動画をiPhoneで再生する方法について解説していきます!

【iPhone】WebM形式で再生したい♪基本をおさらい!

まずは、そもそも「WebM形式」とは何なのか、iPhoneでWebM形式を再生できるのか、基本をおさらいしておきましょう。

「WebM形式」ってなに?

「WebM形式」とは、Googleが開発・公開している動画のファイル形式のことです。

この形式の動画は「Windows Media Player」や「QuickTime Player」などのメディアプレーヤーソフトや、以下の対応ブラウザで再生することができます。

  • Google Chrome 6以降
  • Mozilla Firefox 4以降
  • Opera 10.60以降
  • Internet Explorer 9(VP8コーデックのインストールが必要)

WebM形式の動画を対応ブラウザで開けば、ソフトを使わなくてもブラウザ上で動画を再生できます。

iPhoneのブラウザはWebM形式に対応していない

WebM形式の動画はGoogle Chromeなどの対応ブラウザで開けば再生できますが、iPhoneの場合はSafariやChromeなどのブラウザで再生することはできません。

これは、WebM形式がiOS版のブラウザにまだ対応していないためです。

また、iPhoneで動画をダウンロードすると、「写真」アプリに保存されてそこで再生できますが、WebM形式の動画はダウンロードして再生することができません。

iPhoneにWebM形式の動画をダウンロードしようとすると、以下のようなエラーが表示されます。

iPhoneにWebM形式の動画をダウンロードできない

ダウンロードして「写真」アプリで再生するには、iPhoneが対応している「MP4」や「MOV」のファイル形式に変換する必要があります。

iPhoneで再生するにはソフト(アプリ)が必要!

ファイル形式を変換せずにWebM形式のままiPhoneで動画を再生するには、WebM形式の動画を再生できるソフト(アプリ)が必要になります。

また、ソフトを使って再生するにはまず再生したい動画をソフトに追加する必要がありますが、iPhoneの場合は「写真」アプリからWebM形式の動画を選択して追加することができません。

ですので、以下のような方法でWebM形式の動画を追加する必要があります。

  • 「iCloud」や「Google ドライブ」などのクラウドストレージを経由して再生ソフトに動画を追加する
  • Wi-Fiを利用してPCから再生ソフトに直接動画を転送して追加する
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。