スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのテザリング機能でMacをネットに接続しよう!3つの方法を解説

iPhoneのテザリング機能でMacをネットに接続しよう!3つの方法を解説

「外出先でPC作業がしたいのにインターネット接続ができなくて困った」という経験をしたことはありませんか?

せっかく持ち運び便利なMacbookでも、Wi-Fiが使える環境でなければ利用が制限されるので少し不便ですよね。そんなときに使えるのが、iPhoneを通してインターネットを利用できるようにする「テザリング」という機能です。

今回は、そもそもテザリングとはどんな機能なのかという点から、iPhoneとMacでテザリングを設定する3つの方法までたっぷりご紹介していきます。詳しい手順から解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!


【iPhoneとMac】テザリングを使って繋ごう!基本をおさらい!

みなさんは「テザリング」という言葉をご存知ですか?「意味は知らないけれど携帯を契約する際にちらっと聞いたことがある!」という人もいるのではないでしょうか。

テザリングは知っているといろいろな場面で活躍する便利な機能です。

まずは、そんな「テザリング」とはそもそも何かということについてご説明していきます!

そもそもテザリングってなに?

テザリングとは、iPhoneのデータ通信を通じてPCやタブレットなど他の端末でもインターネットを使えるようにする仕組みのことです。通信契約をしている携帯がひとつあれば、他の端末をどこでも自由に使うことができます。

例えば、インターネット共有が有効なゲーム機であれば携帯のテザリング機能を使って接続できるので、家の外でもゲームを楽しむことができます。出先でPCやタブレットを使いたい!という人にとっても便利な機能です。

誰でもテザリング機能を使えるの?

便利なテザリング機能ですが、誰でも使えるというわけではなく、携帯会社によってはオプションサービスに加入しなければいけない場合もあります。

ただ外出先でPCなどの端末を使う機会が多いという人にとっては、お値段以上に便利な機能ですので、ぜひ加入を検討してみてください♪

【iPhoneとMac】テザリング機能を使って繋ぐ方法《Wi-Fi》

ここからは、いよいよテザリング機能を使ってiPhoneとMacを繋ぐ方法をご紹介していきます。

iPhoneとMacでテザリング機能を使うには3つの接続方法があり、まずはその中からWi-Fiを利用して接続する方法をご説明していきます。

こちらの手順を参考に、ぜひ実践してみてください!

【iPhone】Wi-Fiが使えるように設定しよう

まずはiPhoneでWi-Fiが使えるように設定します。以下の手順で設定することができるので参考にしてみてください!

  1. ホーム画面から「設定」アプリを開く
  2. 「インターネット共有」の項目をタップして開く
  3. 「ほかの人の接続を許可」をオンにする
  4. 「”Wi-Fi”のパスワード」の右に表示されるパスワードを確認しておく

テザリングオプションに加入していない場合は「インターネット共有」の項目が表示されないので、利用前に確認してみてください。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。