スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのテザリング機能でMacをネットに接続しよう!3つの方法を解説

iPhoneのテザリング機能でMacをネットに接続しよう!3つの方法を解説


【Mac】iPhoneと接続しよう

iPhoneの設定が完了したら続いてMacの接続設定です。

  1. 右上に表示される扇型の「Wi-Fi」アイコンをクリックする
  2. Wi-Fiがオフになっている場合は「Wi-Fi」の右にあるスライダをクリックしてオンにする
  3. 接続可能なWi-Fiの中からiPhoneのネットワーク名(iPhoneホーム画面の「設定」>「一般」>「情報」>「名前」から確認可能)を選びクリックする
  4. 「”Wi-Fi”のパスワード」で確認したパスワードを入力する

上記の手順でiPhoneとMacのWi-Fi接続が完了します。

Wi-Fi接続のメリット

Wi-Fiでテザリング接続をする場合、ワイヤレスで手軽に操作できます。

通信速度も速いので急ぎの用があるときはWi-Fiでの接続がおすすめです。

【iPhoneとMac】テザリング機能を使って繋ぐ方法《Bluetooth》

続いては2つめの、Bluetoothを使って接続する方法です。Bluetoothといえば、ワイヤレスイヤフォンやスピーカーなど音楽を再生する機器を接続する際にもよく使うので聞きなじみがあるかもしれません。

ここからはそんなBluetoothでiPhoneとMacをテザリング接続する方法をご紹介します。

【iPhone】Bluetoothが使えるように設定しよう

Wi-Fiの接続と同じように、まずはiPhoneでBluetoothが使えるように設定します。

ほとんど手順は同じですが、確認する箇所が違うので注意してください!

  1. ホーム画面から「設定」アプリを開く
  2. 「Bluetooth」の項目をタップして開く
  3. 「Bluetooth」の右のスライドを確認し、オフになっていたらタップしてオンにする
  4. 「設定」一覧に戻り「インターネット共有」の項目をタップして開く
  5. 「ほかの人の接続を許可」をオンにする

【Mac】iPhoneとペアリングしよう

続いてはMacの設定です。Macの接続設定はWi-Fiのときとは手順が違いますので、間違えないように確認してみてください。

  1. 「システム環境設定」アプリをクリックして開く
  2. 「Bluetooth」の項目をクリックして開く
  3. Bluetoothがオンになっているのを確認する
  4. 右側に表示される「デバイス」の中からiPhone(設定してある名前)をダブルクリック、または右の「ペアリング」をクリックして接続する
  5. Macの画面に表示される数字6桁のコードを確認する
  6. iPhoneの画面に「ペアリングの要求」という画面とともに、Macに表示されたコードと同じ数字が表示されたら「ペアリング」をタップする

以上の手順でiPhoneとMacをBluetoothでペアリングできます。

Bluetooth接続のメリット

Bluetoothを使えば、Wi-fiと同じくワイヤレスでiPhoneとMacをテザリング接続できます。Bluetooth接続は、Wi-fiでの接続に比べiPhone側の消費電力が少ないので予備充電がないときなどはBluetoothでのテザリング接続がおすすめです。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。