スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのテザリング機能でMacをネットに接続しよう!3つの方法を解説

iPhoneのテザリング機能でMacをネットに接続しよう!3つの方法を解説


【iPhoneとMac】テザリングを使って繋ぐときに困ったら?

最後にiPhoneとMacをテザリング接続するときに困った場合どのように対応すれば良いのか、トラブルの例とともにご紹介していきます。

実際にテザリングを設定してみたけど、接続がうまくいかない!という人はぜひこちらを参考にしてみてください。

テザリングを終わらせたいときは

テザリング接続をするときには「設定」アプリを開き「インターネット共有」の項目を選び接続をオンにしますが、終わらせたいときには逆にここを「オフ」にするだけで完了です。

「インターネット共有」が出てこない

テザリングを接続するには「設定」アプリの一覧にある「インターネット共有」という項目を開いて操作をしなければなりません。

もしも「インターネット共有」という項目が出てこない場合は、契約しているキャリアがテザリングオプションサービスに加入していない可能性が高いです。携帯会社に問い合わせてみて、契約内容を確認してみましょう。

もし契約内容にテザリングオプションが含まれていない場合でも、途中加入できるので検討してみてくださいね♪

インターネット接続ができない

テザリング接続の手順に沿って操作したのに、Macでインターネット接続ができないという場合でも解決できる方法があります。

3つの接続方法それぞれの解決策をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Wi-Fi接続ができない場合

Wi-Fiでテザリング接続をしたいのに上手くいかない場合は、以下の手順を試してみてください。

  1. 「インターネット共有」がオンになっていることを確認する
  2. iPhoneのネットワーク名と「”Wi-Fi”のパスワード」を確認し、覚えておく
  3. 利用している端末がiPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxの場合は「互換性を優先」をオンにし、再度インターネット共有に接続してみる
  4. 画面を表示したまま、Macが接続されるのを待つ

参照:Appleサポート

こちらの手順を試してみても接続できない場合は、Mac側でWi-fiの接続をオフにしてから再度オンにし直してみます。また、iOSが最新バージョンでないという可能性もあるので確認してみてください。

USB接続ができない場合

USB接続でテザリングが上手くいかないという場合は、以下の方法を試してみてください。

  • 別のUSBケーブルを使う
  • iTunesを最新のものにアップデートする
  • Macの「システム環境設定」>「ネットワーク」>「iPhone USB」を表示し、左下の「…」アイコンをクリックし「サービスを無効にする」を適用後、もう一度「サービスを有効にする」を適用する

参照:Appleサポート

【Bluetooth】「ネットワークが見つかりません」と出た

Bluetoothによるテザリング接続で「ネットワークが見つかりません」という表示が出てきてしまい困っているという人は、iPhoneとMacのBluetooth設定を一度オフにしてから再度オンにすると解決する場合があります。

それでも接続がうまくいかない場合は、以下の手順を試してみてください。

  1. Macの「システム環境設定」アプリから「Bluetooth」をクリックし開く
  2. 「デバイス」の中から接続済みのiPhoneにカーソルを合わせ、右の×マークをクリックする
  3. 「◯◯(iPhoneの名前)を削除してもよろしいですか?」と表示されたら、「削除」をクリックする
  4. iPhoneとMacを再起動する
  5. 接続の手順をもう一度やり直す

参照:Appleサポート

解決しない時はサポートに問い合わせを!

テザリング接続がうまくいかなくて困っている方に向けて、トラブルシューティングの方法をご紹介しましたが参考になりましたでしょうか?

こちらでご紹介した方法を試してみても解決しないという場合は、無理せずにAppleサポートにお問い合わせしてみてください。

テザリングを設定してもっと便利に!

今回はiPhoneとMacをテザリング接続する方法についてご紹介してきました。

ご紹介した方法でiPhoneとMacでインターネット共有をすれば、出先でもMacやタブレットなどを自由に利用することができます。例えばインターネット環境がある家や会社での作業に飽きたとき、このテザリング機能を活用すればカフェなどでもMacが使えて便利ですよね。

全部で3つの方法をご紹介しましたが、それぞれの方法にメリット・デメリットがあるのでシチュエーションに合わせて使い分けるとより効率的にテザリング機能を利用することができます。

ずっと同じ場所で仕事や勉強などをしていて、ちょっと気分転換がしたいと思っている人はぜひこのテザリング機能を使って外でもデバイスを利用してみてください!

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。